ふぐの取扱い及びふぐ処理者の認定に関する指針(ガイドライン)が公表されました。(2020.5.1)

掲載日: 2020年07月01日

ふぐの取扱いについては、食品衛生法施行規則(昭和23年厚生省令第23号)に、ふぐを処理する者(以下「ふぐ処理者」)や、ふぐの処理を行う営業者が営業許可を取得するための施設の基準について、必要な規定が整備されることとなりました。
 また、ふぐ処理者の認定に必要な知識及び技術等の全国的な平準化を図るため、都道府県知事等が行うふぐ処理者の認定の基準が、通知「ふぐ処理者の認定基準について」(令和元年10月31日付け生食発1031第6号)により示されています。
 上記を踏まえ、都道府県等において定めるべき事項を整理した指針(ガイドライン)が公表されました。

<ふぐ処理者の認定>※ガイドラインより抜粋
 1 認定基準※1に適合する認定要件※2に基づいた都道府県知事等が実施する試験を受験し、ふぐの処理に必要な知識及び技術等を有すると認められた者
   ※1 認定基準:「ふぐ処理者の認定基準について」(令和元年10月31日付け生食発1031第6号)別添に掲げるふぐ処理者を認定する際の基準
   ※2 認定要件:都道府県知事等がこのガイドラインを踏まえて条例等で定めるふぐ処理者の認定要件
 2 他の都道府県知事等が実施する認定基準に適合する認定要件に基づいた試験を受験し、ふぐの処理に必要な知識及び技術等を有すると認められた者

〔新規収載〕
○ふぐの取扱い及びふぐ処理者の認定に関する指針(ガイドライン)について(令和2年5月1日生食発0501第10号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら