JA遠州夢咲 人参一部から基準値超える農薬

掲載日: 2018年05月12日

【発表日】
2018-05-12

【事業者】
遠州夢咲農業協同組合

【製品】
人参

【内容】
JA遠州夢咲人参委員会で生産された「人参」1検体から食品衛生法で規定する残留農薬基準を超える農薬成分が検出されたため、該当の人参を自主回収している。殺線虫剤「イミシアホス」が基準値0.03ppmのところ0.06ppm検出された。今回の検出値では、通常の食生活で健康への影響はないと考えられる。基準値超過の判明後は該当する生産者の市場出荷はない。(リコールプラス)

【対象】
農産物名:人参
生産者:JA遠州夢咲管内生産者1名

【自主回収対象】
2018/04/05~2018/05/06 1,193ケース(1ケース10kg)

【対処方法】
出荷先の卸売会社を通じ、取引先で回収

【関連URL】
http://jayumesaki.ja-shizuoka.or.jp/news/detail.html?topic=nw1526082459

最新の食品事故情報ニュース

メルマガ登録はこちら