石垣島海のもの山のもの ヒバーチ 原料産地不当表示

掲載日: 2018年05月15日

【発表日】
2018-05-15

【事業者】
農事組合法人石垣島海のもの山のもの生産組合

【製品】
ヒバーチ

【内容】
「ヒバーチ」の原材料に関する表示で景品表示法違反が認められたとして、消費者庁は農事組合法人石垣島海のもの山のもの生産組合に対し、同法に基づく措置命令を行った。遅くとも2013/11/15~2017/11/09まで、Webサイトや容器包装に、商品の原材料が石垣島産のものであるかのように示す表示をしていたが、実際には大部分が外国産だった。(リコールプラス)

【対象】
(1)ヒバーチ 20g
(2)ヒバーチ 袋タイプ 20g
(3)ドライヒバーチ
(4)石垣島ヒバーチパウダー

表示媒体:石垣島海のもの山のものが運営するWebサイト、容器包装
表示期間:遅くとも2013/11/15~2017/11/09
表示例:
「石垣島海のもの山のものは、青果や商品を通じて石垣島の食材や食文化を全国へお届けしています。」
「甘い香りの島胡椒」
「八重山、世界でも希少種の甘い香りの島胡椒。(八重山を代表するスパイス)」

※表示詳細は消費者庁Webサイトを参照

【対処方法】
消費者庁により、景品表示法に基づく措置命令(優良誤認)
・景品表示法違反の旨を一般消費者に周知徹底すること
・再発防止策を講じて、役員及び従業員に周知徹底すること
・今後、同様の表示を行わないこと

【関連URL】
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_180515_0001.pdf

最新の食品事故情報ニュース

メルマガ登録はこちら