成城石井 ワイン一部に虫混入

掲載日: 2018年05月21日

【発表日】
2018-05-21

【事業者】
株式会社成城石井

【製品】
CH ラヴェリエール2015 750ml

【内容】
成城石井各店で販売している「CH ラヴェリエール2015 750ml」のうち1本に異物が混入していたとして、お詫びとお知らせを報じた。購入者より異物混入の指摘があり、外部検査機関で同定検査を行った結果、混入していたのはハサミムシ目の昆虫であると判定された。ハサミムシ目は極地を除く世界の全地域にいる虫で、ワインの原料であるぶどうの木に生息することがある。通常はワインの製造工程における濾過の段階で異物は除去されるが、栓に使用するコルクに虫が付着して混入したと考えられる。混入物(ハサミムシ目)に毒性はない。(リコールプラス)

【対象】
商品:CH ラヴェリエール2015 750ml
商品コード:04519490551894
輸入者:東京ヨーロッパ貿易(株)
製造日(ロット):2017.6.20(L1173)

【対処方法】
対象品全品を成城石井全店から撤去し、異物混入が他にもないか検品
検品をすべて終えた時点で改めて販売開始

【関連URL】
http://www.seijoishii.co.jp/whatsnew/notice/desc/116

最新の食品事故情報ニュース

フーズチャネル4周年記念

経営者インタビュー番外編 『思い出の一皿』