同一遺伝子型のO157感染確認 サンチュが原因か

掲載日: 2018年06月15日

【発表日】
2018-06-15

【事業者】
有限会社アクア

【製品】
サンチュ

【内容】
2018/05/25以降、埼玉県、東京都、茨城県及び福島県で報告された腸管出血性大腸菌O157:H7 のうち、6件の遺伝子型が同一であった。現時点で発生原因は特定されていないが、いずれもアクアが出荷したサンチュを食べており、同社は06/12から出荷を自粛するとともに回収を行っている。患者は概ね快方に向かっている。(リコールプラス)

【対象】
サンチュ

【対処方法】
出荷自粛、回収

【注意】
・手はいつも清潔にするよう手洗いに努め、特に食事前、調理前、トイレ後には石けんでの手洗いを励行
・野菜を生で食べるときは流水で良く洗う。特に子どもやお年寄りなど抵抗力の弱い人は、重症になる恐れがあるため、殺菌をするなど注意が必要
・腸管出血性大腸菌は、75℃、1分間以上の加熱で死滅する。加熱して調理する食品は、中心部まで十分に加熱
・焼肉などをする場合には、「生肉を取り分ける箸」と「焼けた肉を取って口に運ぶ箸」とを使い分ける。生の肉を切った包丁やまな板で他の食品を処

【関連URL】
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000212351.pdf
https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2018/kouroudyoupappyou-tyoukannsyukketuseidaityoukinn.html

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について