新十津川総合振興公社 アイス一部から大腸菌群

掲載日: 2018年06月30日

【発表日】
2018-06-30

【事業者】
株式会社新十津川総合振興公社

【製品】
アイスミルク(バニラ)

【内容】
「アイスミルク(バニラ)」で大腸菌群が陽性であったことから、北海道滝川保健所は新十津川総合振興公社に対し、文書により原因究明及び改善等を指示した。同社は当該品の自主回収を行っている。(リコールプラス)

【対象】
商品:アイスミルク(バニラ)
製造日:2018/01/30
施設名称・所在地:(株)新十津川総合振興公社 北海道樺戸郡新十津川町字中央5-1
営業者:(株)新十津川総合振興公社
業種名:アイスクリーム類製造業

【対処方法】
・北海道滝川保健所により、文書で原因究明及び改善等指示
・回収

【関連URL】
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kse/sho/iha/ihan20180630.htm

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス