フィリピン産バナナ一部から基準値超える農薬

掲載日: 2018年10月22日

【発表日】
2018-10-22

【事業者】
株式会社ローヤル

【製品】
フィリピン産バナナ

【内容】
「フィリピン産バナナ」から、農薬ビフェントリンが使用基準値0.1ppmのところ0.2ppm検出されたため、回収する。通常の食べ方では健康への影響はないと考えられる。これまでに購入者等から関連する苦情等はない。(リコールプラス)

【対象】
品目:フィリピン産バナナ CP25
ブランド:エストレージャ(ESTRELLA)
輸入者:(株)ローヤル 京都市下京区中堂寺南町130番2 京都青果センター内

【対処方法】
回収
在庫品はローヤル大阪営業所宛に返送

【関連URL】
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000244170.html

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス