キッコーマン ワイン一部に微細ガラス片混入の恐れ

掲載日: 2018年12月05日

【発表日】
2018-12-05

【事業者】
キッコーマン株式会社

【製品】
マンズワイン・ソラリスシリーズ 7品目

【内容】
「マンズワイン・ソラリスシリーズ」7品目で、製造工程での微細ガラス片混入の恐れがあることが判明。2005年より告知しているが、改めて回収への協力を呼びかけている。(リコールプラス)

【対象】
商品:マンズワイン・ソラリスシリーズ
(1)信州東山カベルネ・ソーヴィニヨン750ml(2000年、2001年、2002年、2003年産)
(2)信州小諸メルロー750ml(2002年、2003年産)
(3)信州千曲川産メルロー750ml(2002年産)
(4)信州小諸シャルドネ樽仕込750ml(2001年、2002年産)
(5)信州シャルドネ樽仕込750ml(2001年、2002年、2003年、2004年産)
(6)信州シャルドネ マセラシオン・リミテ750ml(2000年、2001年産)
(7)オー・ド・ヴィー・ド・マール375ml(2005年産)

【対処方法】
回収
商品が手元にある場合は、キッコーマンお客様相談センターに連絡

【関連URL】
https://www.kikkoman.co.jp/customer/faq/index.html?bigcategory=f130&category=f13080
http://www.recall.go.jp/new/detail.php?rcl=00000021522

最新の食品事故情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス