「ダイエットサプリ」3製品から医薬品成分 都が回収指示

掲載日: 2018年12月18日

【発表日】
2018-12-18

【事業者】
東京都福祉保健局

【製品】
P57 Hoodia,LUK-SAM-RONG,Help Body slim

【内容】
いわゆる健康食品による健康被害の未然防止のため、東京都が都内事業者に対して行った立入調査で、「ダイエットサプリ」を標ぼうする「P57 Hoodia」「LUK-SAM-RONG」「Help Body slim」の3製品について任意提出を受け成分検査を行ったところ、医薬品成分の「シブトラミン」が検出された。いわゆる健康食品で医薬品成分を含むものは医薬品とみなされ、厚生労働大臣の承認を受けずに製造販売することは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で禁止されている。都は販売店舗に対し

【対象】
(1)P57 Hoodia
名称:邦文表示なし
原材料名:邦文表示なし
内容量:邦文表示なし
輸入者:邦文表示なし
形状:カプセル
検出成分:1カプセル中「シブトラミン」を12mg検出

(2)LUK-SAM-RONG
名称:邦文表示なし
原材料名:邦文表示なし
内容量:邦文表示なし
輸入者:邦文表示なし
形状:カプセル
検出成分:1カプセル中「シブトラミン」を1.3mg検出

(3)Help Body slim
名称:邦文表示なし
原材料名:邦文表示なし
内容量:邦文表示なし
輸入者:邦文表示なし
形状:カプセル
検出成分:1カプセル中「シブトラミン」を9.0mg検出

【対処方法】
・製品を販売した都内店舗(立川市内)に対し、販売中止・自主回収指示
・関係団体へ注意喚起のため情報提供

【注意喚起】
・製品が手元にある場合は、直ちに使用を中止
・健康被害が疑われる場合は、速やかに医療機関を受診

【関連URL】
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/12/18/11.html

最新の食品事故情報ニュース

やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス Airシフト
クレディセゾンの支払代行サービス