サッポロ 白ワイン一部 コルク飛び出す恐れ

掲載日: 2019年08月06日

【発表日】
2019-08-06

【事業者】
サッポロビール株式会社

【製品】
ベリンジャー カリフォルニア・シャルドネ 2017 750ml

【内容】
サッポロビールが輸入・販売しているカリフォルニアワイン「ベリンジャー カリフォルニア・シャルドネ 2017 750ml」の一部で、びん内に残存した酵母の増殖により混濁している商品が認められたため、出荷を停止し、回収する。混濁が認められる商品は、酵母による発酵で生じた炭酸ガスによりびん内の圧力が上がるため、キャップシュールを取り外した後、コルクが浮き上がり、飛び出す恐れがある。飲んでも体に影響はない。(リコールプラス)

【対象】
ベリンジャー カリフォルニア・シャルドネ 2017 750ml

【対処方法】
回収・返金(クオカード)
商品が手元にある場合は飲まずに、専用ダイヤルに連絡または下記に送付
※開栓済の場合は中味液を廃棄し送付

【送付先】(着払い)
〒144-0042 東京都大田区羽田旭町11-1
ヤマト運輸 南東京法人営業支店内 サッポロワイン係
※クオカード送付のため、郵便番号、氏名、住所、電話番号を記載

【関連URL】
https://www.sapporobeer.jp/announce/0000011352/

最新の食品事故情報ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら