アリナミン4製品 一部ロットで承認規格逸脱の可能性

掲載日: 2020年01月16日

【発表日】
2020-01-16

【事業者】
武田コンシューマーヘルスケア株式会社

【製品】
アリナミン7、アリナミンゼロ7、アリナミンR、アリナミンRオフ

【内容】
「アリナミン7」「アリナミンゼロ7」「アリナミンR」「アリナミンRオフ」について、有効成分の1つであるフルスルチアミン塩酸塩の出荷時定量試験で、製造所における不適切なデータの取扱いにより承認規格逸脱の可能性を否定できないロットが判明したため、回収する。有効性・安全性への影響はないと考えられる。これまでに関連する健康被害発生の報告はない。(リコールプラス)

【対象】
(1)アリナミン7
(2)アリナミンゼロ7
(3)アリナミンRオフ
(4)アリナミンR

製造販売業者:武田コンシューマーヘルスケア(株) 大阪府大阪市中央区道修町四丁目1番1号
※対象製品の詳細は武田コンシューマーヘルスケア、PMDA Webサイトを参照

【対処方法】
回収
製品が手元にある場合は、回収受付窓口に連絡

【関連URL】
https://www.takeda-chc.co.jp/information/2020/01/20200116.html
https://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=2-9267

最新の食品事故情報ニュース

メルマガ登録はこちら
通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について