通知「食品表示基準について」が改正されました。(既存添加物名簿収載品目リストの改正)(2018.02.08)

掲載日: 2018年03月26日

平成30年2月8日に「食品表示基準について」(平成27年3月30日消食表第139号)が改正されました。

<主な改正内容>
平成30年2月1日に「第9版食品添加物公定書」が公表されたことを受け、「食品表示基準について」の別添に規定される「既存添加物名簿収載品目リスト」の一部が改正されました。
1 一部の既存添加物にかかる基原・製法・本質について、食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の「第2添加物の部D成分規格・保存基準各条」に規定があるものは、当該規定に従うこととされた。
2 一部の既存添加物について、同告示「第2添加物の部D成分規格・保存基準各条」に従い、別名及び簡略名等の整理が行われた。

〔新規収載〕
○「食品表示基準について」の一部改正について(平成30年2月8日消食表第58号)
〔改正通知〕
○食品表示基準について(平成27年3月30日消食表第139号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
クレディセゾンの支払代行サービス