『ビール』の表示に関する公正競争規約及び同施行規則が改正されました。(2018.03.09)

掲載日: 2018年04月24日

「ビールの表示に関する公正競争規約の一部変更を認定した件」(公正取引委員会・消費者庁告示第2号)が平成30年3月9日に告示され、併せて同施行規則の一部変更が公表されました。

<主な改正内容>
酒税法(昭和28年法律第6号)においてビールの定義が改正され、平成30年4月1日から施行されることから、それに伴う改正が行われました。

<施行日>
平成30年4月1日

<猶予期間>
酒税法の改正前に発泡酒、甘味果実酒又はスピリッツとされていたもののうち、改正後にビールに分類されるものは、この規約の変更の施行後6月間はこの規約を適用しない。

〔改正法令等〕
◎ビールの表示に関する公正競争規約(昭和54年12月25日公正取引委員会告示第60号)
○ビールの表示に関する公正競争規約施行規則(昭和54年12月17日公正取引委員会承認)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら