「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」及び同施行規則が改正されました。(2019.8.19)

掲載日: 2019年10月23日

令和元年8月19日に、「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」(昭和52年12月24日公正取引委員会告示第50号)が改正され、併せて同施行規則の一部変更が公表されました。

<改正内容>
1 「コーヒー入り清涼飲料(カフェインレス)」の定義が削除され、「カフェインレスコーヒー」の定義が追加されました。
2 食品表示基準との整合性を図るための改正(「添加物」「原料原産地名」等の事項の追加等)が行われました。
3 語句の整理(「容器又は包装」⇒「容器包装」等)が行われました。

<施行期日>
令和元年8月19日
<猶予期間>
次の事項について、それぞれの期日までに製造、加工等されるコーヒー飲料等の表示については、なお従前の例によることができる。
原料原産地以外の事項:令和2年3月31日
原料原産地に関する事項:令和4年3月31日

〔改正法令等〕
◎コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約(昭和52年12月24日公正取引委員会告示第50号)
○コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約施行規則(昭和53年3月31日公正取引委員会承認)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら