新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う弾力的な運用についての通知が公表されました。(2020.4.10)

掲載日: 2020年05月27日

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う輸入原材料の供給不足により、原材料への切替えを検討している食品関連事業者が容器包装の資材変更に即時対応できず生産が滞るなど、食品の生産及び流通の円滑化に支障が生じているため、下記の通知に基づき、原料原産地表示などの表示内容と実態に齟齬がある場合であっても、一般消費者に対して、店舗等内の告知、社告、ウェブサイトの掲示等により当該商品の適正な情報が適時適切に伝達されていれば、当分の間、取締りを行わなくても差し支えないこととされました。

○新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた米トレーサビリティ法の運用について(令和2年4月10日2消安第226号・消表対第712号)
○新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用について(令和2年4月10日消表対第691号・2消安第217号・健が発0410第1号)
○新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた製造所等及び製造所固有記号の表示の運用について(令和2年4月10日消食表第141号)

〔新規収載〕
○新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた米トレーサビリティ法の運用について(令和2年4月10日2消安第226号・消表対第712号)
○新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用について(令和2年4月10日消表対第691号・2消安第217号・健が発0410第1号)
○新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた製造所等及び製造所固有記号の表示の運用について(令和2年4月10日消食表第141号)
〔廃止通知〕
○新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う中国産輸入原材料の供給不足を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用について(令和2年3月3日消表対第351号・元消安第5568号)
○新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う中国産輸入原材料の供給不足を受けた米トレーサビリティ法の運用について(令和2年3月9日元消安第5711号・消表対第397号)

※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース

メルマガ登録はこちら