セミナー

日本におけるHACCP制度化への対応方法と認証制度の将来(東京開催)

20181004_haccp_340

【開催日時】
2018年10月4日(木)
15:15~16:45

【会場】
渋谷 フォーラムエイト
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7 新大宗ビル

【開催内容・みどころ】
緊急開催! いま取り組むべき食品安全対応!!

【HACCP制度化】のスタートにより、すべての国内食品等製造業者にHACCPに基づいた衛生管理手法の取り入れが義務付けられました。

また、サプライチェーンの衛生管理にも【FSSC22000】に代表される【GFSI】承認スキームはもちろんのこと、CodexHACCPをベースとした【JFS-B規格】などの新たな枠組みを採用する動きが急がれています。

HACCP制度化対応に向けて何をすべきかわかりやすく解説いたします。

○HACCP制度化への対応編
<内容>
・HACCPの制度化について
・各種HACCPとGFSI
・JFSMについて
・事業計画とHACCP対応…あなたの会社に必要な食品安全対応は何か

【来場について】
■対象 : 食品製造事業者、HACCP制度化に際して詳しい情報を知りたい方、戦略的な食品安全の取組みをお考えの経営者
■参加費 : 無料
■申込期間 : 開催日前日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン レジストラー

【公式サイト】
http://www.pjr.jp/haccp02_n_seminar.html

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド
業界チャネル