セミナー

食品系技術者の特許出願/調査/戦略早わかり

20190719_tokkyoshutugan

【開催日時】
2019年7月19日(金)
10:00~17:00

【会場】
日本アイアール(株) 本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)
〒160-0008
四谷三栄町9-6 太田ビル3F

【開催内容・みどころ】
特許活用による開発効率アップとリスク低減のコツ

初めて特許出願に取り組む技術者から、発明発掘や戦略立案に悩む特許出願担当者まで! 食品特許の知識をまるっと一日で理解する!

近年、大手化学メーカーの食品分野参入、成分分析技術の向上、機能性食品の用途発明解禁などによって、食品業界の知的財産権をめぐる争いが顕在化してきました。
しかし、世の中の特許教育は伝統的に電機業界対象のものが多く、このような食品業界の特徴に合わせた知識をまとめて得ることはなかなか難しいのではないでしょうか。

本講座では、知財に関わる初中級の方々を対象として、食品業界に的を絞って、知財の仕組みや実務における考え方のポイントをお教えします。
1.実務上必要な特許の基礎知識、
2.実務に必要な基礎情報を得るための特許調査と特許情報活用の知識、
3.特許(知財)やその情報を研究開発や事業開発・運営に生かすための知識、の大きく三つの柱を解説します。

講師は食品メーカーで生産技術の現場を経験した後、研究開発部門の特許担当者を経て、知的財産部門で専門的な実務を積んでおり、その経験から開発現場に必要な特許実務を熟考し構成しています。折に触れて食品業界ならではの着眼点で解説を行います。

食品業界の方のための特許を学べる稀有な機会です。
特許を学ぶことが初めての方でも無理のない内容です。奮ってご参加ください。

⇒ 詳しくはこちら

【来場について】
■対象 : 食品関係業界の研究開発・技術者の方で、特許の調査や出願の経験が少ない方。食品関係業界の特許担当者、新任知財部員、事業企画担当者で、特許実務経験が初級~中級程度の方
■参加費 : 29,160円(税込)
■申込期間 : 2019年7月18日(木)まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
日本アイアール株式会社

【公式サイト】
https://engineer-education.com/seminar/ip-foodindustry/

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら