セミナー

セクハラ、マタハラに続き、パワハラ防止が義務化! 知らなかったではもうすまされない!『ハラスメント撲滅セミナー』

20200225_harasumentobokumetu

【開催日時】
2020年2月25日(火)
14:00~16:00

【会場】
横浜信用金庫 本店8階
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-16-1

【開催内容・みどころ】
セクハラ・マタハラ・パワハラに焦点をあてトラブルが起こる背景と未然に防ぐ方法を学んでいただけます。

【元マクドナルド・ユニクロの教育トップが学長を務める「GROWING ACADEMY」の講師が登壇します!】

『信用失墜』『経済的損失』などハラスメントによる企業への悪影響は、事前にハラスメントについて学び知っておくことで対策することができます。

本セミナーでは3大ハラスメント(セクハラ・マタハラ・パワハラ)に焦点をあて、ハラスメントによるトラブルが起きてしまう背景と未然に防ぐ方法を学びます。

------------------------------------------------------------------------
厚生労働省がまとめた「平成29年度 個別労働紛争解決制度の施行状況」によると「いじめ・嫌がらせ」による相談件数は年々増加傾向にあり、平成20年からの
約10年間で120%増加しています。
今後、法整備によりさらに相談件数が増え企業が対応を余儀なくされるケースが多発すると思われます。
また同じく厚生労働省の調べによると82%の企業がハラスメントを経営課題として重要だと認識していますが、2020年に義務化されるパワハラ防止対策に関して
既に取り組みを行っている企業は全体の52%にとどまり、約半数の企業はまだ対策ができていない状況です。
------------------------------------------------------------------------

●case1.パワハラ
某ホテル従業員Kが、上司からのパワハラによりうつ病と診断。
長期休暇後、そのまま退職し従業員Kは賃金請求の訴訟を起こす。
↓↓↓
裁判所は精神的苦痛を与えたとして会社に…
約150万円の慰謝料の支払いを命令

●case2.セクハラ
女性社員が上司からセクハラを受け、会社に被害を申し出たが、この上司から誹謗中傷を受け、退職に追い込まれた。
↓↓↓
裁判所は上司と会社に…
200万円以上の慰謝料の支払いを命令

●case3.マタハラ
妊娠したことを理由に会社から不当な降格を言い渡され、男女雇用機会均等法に違反していると裁判を起こした。
↓↓↓
裁判所は精神的苦痛を与えたとして会社に…
約170万円の慰謝料の支払いを命令

<<さらに”SNS”や”ネット”を通じて拡散され”炎上”しニュースになるケースも…>>

こうした企業の経済的損失や信用失墜を防ぐにはハラスメントについて学び正しく理解することが重要です!

3,000社以上の顧客実績を持つ「GROWING ACADEMY」がハラスメントの知識・予防方法を伝授します!

--------------------------------------------------------------------------
〇セミナープログラム
・ハラスメントが騒がれる時代背景を知る
・自組織のハラスメントチェックをしよう!
・経営者に求められる防止策とは?
・3大ハラスメントのポイント ~パワハラ・セクハラ・マタハラ~

【来場について】
■対象 : 経営者・人事担当の方
■参加費 : 無料
■申込期間 : 開催日前日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
横浜信用金庫 × 株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン 共催セミナー

【公式サイト】
https://g-aca.com/

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド