愛されるお店の作り方

アマゾンフルーツ「アサイー」を全国に広めた専門カフェ~フルッタフルッタ・アサイーカフェ 渋谷ヒカリエ店

2013年12月17日

今回は、今や女性雑誌やテレビなどでも特集が組まれるなど、若い女性を中心に大人気の「フルッタフルッタ・アサイーカフェ」を訪問しました。店舗運営だけでなく原料や小売商品の販売も手掛け、アサイーの知名度を全国で高めていった同社の戦略、また「アサイー」におしゃれでかっこいいイメージが定着するまでの秘訣を伺いました。

20131217_hurultutahurultuta01

アサイーとは?

-●そもそもアサイーとは、どういう果物なのでしょうか?
はい。アサイーとはヤシ科の植物で、ブルーベリーくらいの大きさをしたアマゾン原産のフルーツです。実の95%は種でできており、水分が少なく、本来はとても堅いものです。
味は、甘みや酸味などのクセがなく、とてもさっぱりとした味わいで、さまざまなフルーツとの相性も非常に良いのが特長です。

また栄養面でも優れており、特にアントシアニンが多く含まれています。アントシアニンとは赤ワインなどに多く含まれるポリフェノールの一種ですが、こちらがブルーベリーの約18倍、その他にも食物繊維や鉄分などを多く含むほか、オレイン酸という良質な油など美容や健康を気遣う方に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。弊社のアサイーは、ブラジル政府が定めた3段階の濃度の内、最高ランクの、「グロッソ」に値する製法で作られていますので、とても濃厚な仕上がりで、アサイー本来の味を強く感じていただけると思います。

 

フルッタフルッタ・アサイーカフェの成り立ち

20131217_hurultutahurultuta02

フルッタフルッタ・アサイーカフェ二子玉川高島屋店

-●開業のきっかけを教えてください。
2002年頃に、弊社の代表が過酷な環境で育ったアマゾンのフルーツの栄養素の高さとおいしさに感銘し、「天然のサプリメント」として日本に広めたいと思ったことがきっかけです。当社取扱い商品のアマゾンフルーツはアサイー以外に、アマゾンの自然薬と呼ばれているグラビオーラやカカオ、グアバ、アセロラ、マンゴーなどがありますが、その中でも多くの栄養素を兼ね揃えているアサイーをまずはメインにし、ゆくゆくは他のアマゾンフルーツも広めようという思いがありました。そこで最初に神戸の国際会館という商業施設の一角にアサイードリンクを提供する小さなジュースバーを出店したのがアサイーカフェの始まりです。(現在は営業を終了しています。)

-●現在、フルッタフルッタ・アサイーカフェは渋谷のヒカリエShinQsと二子玉川の髙島屋の2店舗運営されていますが、オープンまでの経緯をお聞かせください。
神戸での出店の後、原料としてアサイーを提供して欲しいという話が入るようになり、外食チェーンやメーカーさんに原料を卸したり、小売商品を販売したりして、店舗運営より原料販売や小売の方がメインの時期が続きました。

しかし、2012年に渋谷に新たな商業施設として誕生したヒカリエに期間限定ブースとして3カ月だけの契約でアサイーカフェを出店し、弊社も予想していなかったほどのとても大きな反響をいただいたので、それからそのまま継続して出店しています。その反響から二子玉川の髙島屋さんにもお話しをいただき、今年の10月31日オープンすることができました。
 
-●なぜ渋谷のヒカリエShinQsと二子玉川の髙島屋に出店を決めたのですか。
どちらの店舗も情報発信性が高いエリアであることと、美容や健康に関心が高いお客様が集りやすいというところに、アサイーを支持いただける可能性を感じ、出店を決めました。

-●それでは、フルッタフルッタ・アサイーカフェのおすすめメニューを教えてください。
ドリンクメニューではバナナが入った少し甘めの「アサイーバナナ」や、アサイー本来の味わいが楽しめるシンプルな「アサイー」がやはり人気です。
フードメニューでダントツで人気なのは看板メニューでもある「アサイーボウル」です。アサイーとバナナやイチゴなど他のフルーツとグラノーラを一緒に食べられるメニューです。また、アサイーを生地に練り込んだ「ワッフルワッフル」も人気で、お客様から「アサイーボウル」と「ワッフルワッフル」を一緒に食べたいという声が多かったので、二子玉川の髙島屋店では両方セットのメニューも展開しています。

-●やはり客層は女性の方が多いですか。
そうですね。渋谷ヒカリエ店では、20代~30代の女性、二子玉川の髙島屋店では30代~50代の女性や家族連れが多いですね。また、最近では若い世代のモデルさんが来店されることも多く、雑誌でご紹介してくださる機会が増えたので、それを見た中高生の方もご来店されています。

-●なぜここまでアサイーが人気になったと思いますか。
そうですね、やはりヒカリエに出店したことで、多くの方がアサイーを知っていただいたことは大きいと思いますね。また昨今の朝食ブームで注目されたことや、口コミも大きく影響しています。

-●今後の展望を教えてください。
アサイーはおいしくて体にいいものなのですが、今まではなかなか世の中に浸透せずにいました。ここ数年でやっと知名度も上がり、こんなにみなさんに喜ばれるものなのだと実感してきているので、今後はもっと店舗展開に力を入れていきたいですね。

実は今年の12月20日にアサイーソフトやアサイーボウルなども提供するアサイーファクトリーというコンセプトショップをイオンモール幕張新都心店に出店します。そこでさらに多くの方にアサイーを知っていただき、ファンになっていただきたいですね。また、アサイーのような抗酸化性のある食品は、毎日摂取する方が効果的なので、お近くにカフェがない方にも、弊社の小売商品を通してお客様のライフスタイルをサポートしていきたいと思っています。

株式会社フルッタフルッタ

お話:広報 松田恵子様
フルッタフルッタ・アサイーカフェ 渋谷ヒカリエ店
【住所】 〒150-8509 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B3F
【電話】03-6434-1875
【営業時間】 10:00~21:00

愛されるお店の作り方 バックナンバー

関連タグ

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら