企業のIT活用術

飲食店向けITサービスまとめ(1)店舗運営編 ~ タブレット対応POSレジ

2015年09月11日

近年急速に普及したスマートフォンやタブレットPC。スケジュール管理や名刺管理など、様々なビジネス用アプリを個人が使うことはもちろん、企業向けアプリやサービスを利用する企業も増えてきた。そこで、経費削減や人手不足などの課題を解消でき、売上・集客アップに役立つITサービスを連載で紹介したい。

第1回は飲食店の店舗運営の中心となるタブレット対応POSレジをお届けする。

POSレジシステム

20150911_it_01_1_AirREGI

クラウドでデータを管理するPOSレジシステム。POS専用機は高価なため、レジスターのみを導入している飲食店も多いが、近年スマートフォンやタブレットを使用できるサービスが増え、機材購入費が低くできるようになった。会計機能はもちろん、売上の集計・分析、顧客管理など、様々な機能が使える。

Airレジ(リクルート)
初期費用、月額費用ともに無料。アカウントを作成し、手持ちのスマートフォンにアプリをインストールするだけで、すぐに使える。

ユビレジ(ユビレジ)
手持ちのiPadを使用する。無料プランやiPadのレンタルサービスがあり、導入前にテスト利用もできる。

スマレジ(プラグラム)
手持ちのiPhone、iPadを使用する。1店舗向けの無料プランあり。複数の店舗を展開している飲食店に特化したプランもある。

NECモバイルPOS(日本電気)
手持ちのiPadで使用。長年培ったPOSシステムの開発・製造のノウハウを活用したシステム。商品データの登録など導入支援が充実している。

EC-Orange POS(エスキュービズム・テクノロジー)
手持ちのiPad、Windows8タブレット端末を使用。複数店舗を展開している企業での導入が多い。

Padpos(ビジコム)
手持ちのAndroidのスマホ、タブレットやPCを使用。1台での利用なら無料で使える。チェーン店向けのプランもあり。


企業のIT活用術 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら