企業のIT活用術

飲食店向けITサービスまとめ(3)集客・宣伝編 ~ ホームページ作成、予約管理、SNS

2015年11月13日

予約管理システム

20151113_it_03_2

予約台帳をデジタル化できるシステム。電話や来店時の予約受付はもちろん、ネットでの受付にも対応している。紙の台帳で管理している場合、「予約を一度メモに記入し、その後台帳へ転記する」「日時や人数が変更になり、書き換えが発生する」など、記入漏れや間違いが発生しがちだ。直接iPadなどのタブレットやPCで管理することで、ミスの発生を防ぎ、作業の効率化が図れる。

ebica(エビソル)
iPadなどのタブレット、PCを使って管理できる。電話や来店での予約のほか、Yahoo!予約 飲食店、ヒトサラから予約情報の取り込みも可能。

Yahoo!予約 飲食店(ヤフー)
無料のネット予約サービス。お店のホームページに、予約機能を設置可能。ebica、TORETAと予約情報が連携できる。

TORETA(トレタ)
手持ちのiPadを使用する。予約受付中のスタッフの音声を認識し自動で録音するため、聞き間違いなどの予約ミスが低減できる。

Orange Reserve(エスキュービズム・テクノロジー)
手持ちのiPadを使用する。ぐるなびや食べログなどの飲食店予約サイトの情報を自動で取り込み、一元管理ができる。

リザーブキーパー(エアネット)
タブレット、PCで利用できる。予約管理はもちろん、コース料理の配膳、台数の確認に便利な「調理指示書」の作成も可能。

TableCheck(テーブルチェック)
スマートフォン、タブレット、PCに対応。NECモバイルPOSと連携させると、予約から会計処理まで管理できる。


BtoBプラットフォーム 受発注

企業のIT活用術 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら