企業のIT活用術

足では探せない希少食材を全国から募集。人気店を支える効率的な仕入術~スマイルリンクル

2019年01月17日

発注と納品の照合もずさんで、業者を信用するしかない状態でした。仮にですが実際の納品より上乗せした請求をされたとしても、わからなかったかもしれません。なにより業務拡大を目指していた頃でもあります。発注の一元化による、しっかりとした管理の必要性を感じて導入したのが、『BtoBプラットフォーム受発注』です。(森口社長)

【Q】導入の効果はいかがでしたか?

20190111_smilewrinkle05

取締役営業管理部 部長

発注のチェックに要する作業効率がとても良くなりました。FAXは送信エラーで注文が届かなかったとしても知るすべはありません。Web発注なら発注後にメールが届いて受領確認できるのでトラブルも防げ、責任の所在が明らかです。

また、何をどれだけ発注しているのか、発注者以外のスタッフが把握できるのも助かります。発注担当が休みの日でも足りなければ追加発注できるし、逆にダブり発注の心配もありません。

今は入社2年目くらいのスタッフに、ドリンク発注などを任せることもあります。発注は以前まで店長の仕事でしたが、それでなくとも店長業務は多忙です。なるべく仕事を分散させたいですし、数字の管理への意識や責任感をみんなに養ってもらいたいと考えています。(管理部長)

システムによる効率化で、着実な店舗展開

20190111_smilewrinkle07

拡大路線を見据えてのIT化でしたが、実際に一時期業務を広げてみて、私に多店舗展開の能力はないと思いました。Big-Pigを1店舗に集約したのも、出せるパワーを集中させるためです。 

今後も企業として長く発展させていくために、私の役割は事業拡大よりも今ある業態を深く掘り下げ、しっかり人材を育て、次世代に譲る道筋をつけることだと考えています。みんなが数字を意識できる『BtoBプラットフォーム受発注』は、従業員を育てながら権限委譲していくことにも大いに役立っています。(森口社長)

【Q】今後の取り組みをお聞かせください

20190111_smilewrinkle06

弊社は離職率が低く、10年を超えてがんばっている社員やアルバイトが大勢います。いい人材が育ってきているので、この規模で終わらせるのはもったいない。僕は野心家なので(笑)。社長が作ってきたのはビッグカンパニーではなくグッドカンパニーです。それを継承して、ゆくゆくは森口を、周りからすごいなといわれる“森口会長”にしたいです。(管理部長)

森口社長:少しずつ権限委譲していきたいですが、まだ口出ししてしまいますね(笑)。私の代では、無理に拡大するつもりはありません。いい店長が育ってきたら1店舗ずつ創業地の神田や、銀座などでドミナント展開していけたらと考えています。(森口社長)


スマイルリンクル

株式会社スマイルリンクル

設立:19942月 事業内容:飲食店の経営  代表者:代表取締役 森口 康志  本社所在地:東京都千代田区内神田3-16-5 旭町米山ビルB1  企業サイト:http://www.smilewrinkle.com/

企業のIT活用術 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら