人手不足・長時間労働
お悩みのホテル・旅館経営者さま

従業員の作業コストを把握しないまま
売上だけを見て運営していませんか?

電話やFAXの発注では、
原価計算や経理処理の手間が膨大にかかり
長時間労働の原因になります。

BtoBプラットフォーム 受発注
を使って発注すれば、
正確・迅速な経理作業ができ、現場と本部の生産性を高めます。

「BtoBプラットフォーム 受発注」は、日々の発注をシステム化するツールです。
取引先と常にデータを共有しているため、支払金額が早期に確定します。

また、発注業務の効率化だけでなく、
「いつ」「誰が」「どの食材を」「どれくらいの数」「どの業者に」「いくらで」発注したか、
すべてデータとして蓄積され、経営判断に活用できます。

「いつ」「誰が」「どの食材を」「どれくらいの数」「どの業者に」「いくらで」発注したか、すべてデータに残る! 「いつ」「誰が」「どの食材を」「どれくらいの数」「どの業者に」「いくらで」発注したか、すべてデータに残る!

伝票のデータ化でバックヤードの作業を減らし、
接客・販促に注力することが
生産性アップのカギになります!

製品資料をダウンロード

★軽減税率対応で業務負担も軽減
取引先と共通のデータで発注するため、発注企業様側での税率設定は不要です。
各仕入品ごとの適用税率を簡単に把握できます。

★軽減税率対応で業務負担も軽減
取引先と共通のデータで発注するため、発注企業様側での税率設定は不要です。
各仕入品ごとの適用税率を簡単に把握できます。

詳しくは下に続く

メリットその1リアルタイムで正確な原価率が把握できる

  • なんとなくしか原価率を把握できていない…
  • 原価率が上がっていることに気づかない…
  • 原価率が上がっている要因を特定できない…
解決

日々の発注(仕入れ)データを元に、毎日、簡単に原価率を算出できるようになります。食材ごとにデータ管理できるため、原価率が上がってる要因も特定しやすくなります。
※メニュー管理機能の利用で、メニューごとの原価管理も行えます

メリットその2月次決算が簡単&早くなる

  • 月末に締めた後も仕入金額がなかなか確定しない…
  • 伝票入力に時間がかかる…
  • 売り上げアップの対策を検討できない…
解決

月次の締め処理、棚卸、伝票入力の手間がなくなり、FLコストの算出や損益計算書の作成が簡単&早くなります。POSレジや勤怠管理システム、経理システムとの連携も可能です!

メリットその3数字をもとに仕入れの見直しや価格交渉がしやすくなる

  • 全店舗でどれくらいの量をいくらで仕入れているか
    整理できていない…
  • 原価率が上がっている要因を特定できない…
解決

仕入れ分析のデータをもとに、発注量の多い食材の価格交渉や、採算が合わない商品の見直しがスムーズに行えます。

仕入れデータの活用で、
業務が効率化し、
スピード感のある
経営判断が実現します。

製品資料をダウンロード

製品資料ダウンロード