検索急上昇ワード

話題のワードを解説!「にんたまジャム」「もんじゃころっけバーガー」「オニササ」

2015年05月07日

20150507_nintama_600x250

2015年4月下旬の「Yahoo!検索ランキング」急上昇ワードにランクインした食に関する言葉をいくつかご紹介。消費者の行動が次のニーズを教えてくれます。

にんたまジャム

2015年4月24日 2位 →Yahoo検索

料理研究家・管理栄養士の村上祥子さんが考案した、にんにくと玉ねぎのジャム。にんにくと玉ねぎに水、砂糖とレモン汁を加えてミキサーにかけて作る。免疫力アップ、高血圧や糖尿病改善などの健康効果が期待できると情報番組で取り上げられ、話題になった。

長期間の保存が可能であるためストックに適している。利用できる料理の幅も広く、少し加えるだけで旨味とコク、甘みが出る。和え物やサラダドレッシング、スープなどに使えば、健康を意識する顧客からのニーズに応える一品になるだろう。外食メニューに活かすことはもちろん、食品の商品開発にも期待が持てる。

もんじゃころっけバーガー

2015年4月21日 11位 →Yahoo検索

東京・浅草にある飲食店「浅草もんじゃころっけ」で販売されているご当地ハンバーガー。下町の名物料理、もんじゃ焼きをコロッケにしたものが、レタスやチーズと共にバンズに挟まれている。ソースの酸味がくせになると人気で、ニュースサイトで取り上げられ、話題になった。

ご当地バーガーは地域の食材をサンドしたものが多数あるが、もんじゃ焼きなど完成品をさらにアレンジしたものは珍しい。特産の料理を活かしてB級グルメに変形・進化させた新たな料理は、メニュー開発の参考になる。

オニササ

2015年4月20日 30位 →Yahoo検索

「おにぎりとささみフライ」の略で、石垣島の高校生が考案したといわれているB級グルメ。ビニール袋にささみフライを入れて好みの調味料をかけ、おにぎりを入れて押しつぶすと出来上がり。情報クイズ番組で紹介され、話題になった。

おにぎりと具を選んで組み合わせるのが楽しいと評判で、おにぎりはふりかけや梅しそ、具材は紅芋ごま揚げやハムエッグなどが販売されている。片手で手軽に持ち運びでき、なおかつしっかりとした食べごたえを求める点では、忙しいビジネスパーソンにも需要があるといえる。プロが作ったメニューでなくても、親しまれている理由を探れば、商品開発の新たなヒントが見えてくる。

検索急上昇ワード バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について

最新の市況情報

フーズチャネルコンテンツガイド