㈱トーホービジネスサービスが「JFS-A/B規格」監査会社の承認取得

掲載日: 2019年12月06日 /提供:トーホー

2019 年 12 月 6 日
住 所 神戸市東灘区向洋町西 5 丁目 9 番
会 社 名 株式会社トーホー
(コード番号:8142 東証第 1 部、福証)
代 表 者 代表取締役社長 古賀 裕之

(株)トーホービジネスサービスが?品安全マネジメントシステム認証
「JFS-A/B 規格」監査会社の承認取得
~?品事業者向け「品質管理サービス」の新たな機能に~

トーホーグループの株式会社トーホービジネスサービス(代表取締役社長:奥野邦治、本社:神戸市東灘区、以下「T-Biz」という)では、食品事業者向けに各種衛生検査・食品検査等の総合的な「品質管理サービス」を提供しております。この度、2019 年 11 月 27 日、一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)が運営する日本発の食品安全マネジメントシステム認証(JFS 規格)*1のうち、「JFS-A/B 規格」(食品製造セクター)の監査会社として承認されましたのでお知らせいたします。

これにより、T-Biz は従来からの「品質管理サービス」の新たな機能として「JFS-A/B 規格」の適合証明監査が可能となり、食品業界の更なる安心・安全の向上に貢献できる体制が一層充実いたしました。

■T-Biz が「JFS-A/B 規格」監査会社の承認取得に?った理由

トーホーグループでは、食に携わる企業として、安心・安全な食をお客様に提供するために、業界に先駆けて 1994 年に品質管理室(現 T-Biz 品質保証部)を設置し、微生物検査や残留農薬検査、表示のチェック、事業所の衛生点検などに取組んできました。2008 年からは食品業界の更なる安心・安全の向上に貢献すべく、外食産業をはじめとする食品事業者に「品質管理サービス」として、これらのノウハウの提供を行っています。

一方、食品業界では、2018 年 6 月 13 日に公布された食品衛生法等の一部改正(2020 年 6 月施行)において、「HACCP に沿った衛生管理の制度化」*2が盛り込まれ、食品事業者にとってその対策は喫緊の課題となっています。

こうした状況の中、JFS 規格は HACCP に沿った衛生管理に対応しており、T-Biz が JFS 規格の監査会社となることで、食品事業者に対し、「HACCP に沿った衛生管理の制度化」の対応支援を更に強化でき、食品業界の更なる安心・安全の向上に寄与できると判断したものです。

*1「JFS 規格」(右図参照)
「JFS 規格」は JFSM が運営する日本発の 食品安全マネジメントシステム認証で HA CCP を取入れた一般的な衛生管理を中心と した「JFS-A 規格」、それにコーデックス HACCP の実施を含む「JFS-B 規格」、更に国 際的な取引に必要な要素を加えた「JFS-C 規格」で構成され、事業者の食品安全マネ ジメント体制に応じて段階的にステップ アップできる仕組みを有しています。

*2 「HACCP に沿った衛生管理の制度化」
詳しくは、厚生労働省資料「HACCP に沿った衛生管理の制度化に関する Q&A(平成 30 年 8 月 31 日作成、最終改正:平成 31 年 2 月 25 日)」をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000153364_00001.html

※HACCP とはアメリカで開発された食品衛生管理システムで、国際的機関である食品規格(コー デックス)委員会から発表され、各国にその採用を奨励しています。

以上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.to-ho.co.jp/toho_news/2d5e4854fb649b229e754963544b22686905bec1.pdf

最新の卸・問屋ニュース

2019年下半期アクセスランキング

メルマガ登録はこちら
通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について