マックスバリュ四日市泊店オープン記念!“みえ・「勝ち飯(R)」”フェアを実施します

掲載日: 2019年12月07日 /提供:三重県庁

令和元年12月07日

マックスバリュ四日市泊店オープン記念!“みえ・「勝ち飯(R)」”フェアを実施します

三重県と味の素株式会社(以下、味の素社)は、平成30年7月19日に締結した「食」と「スポーツ」に関する協定に基づくさまざまな取組を進めています。
その取組の一つとして、マックスバリュ四日市泊店のオープンを記念し、県内マックスバリュ46店舗で“みえ・「勝ち飯(R)」”フェアを実施するとともに、このフェアを盛り上げるため、みえの国観光大使の浅尾美和さんが出演するスペシャルトークショーを開催します。

1 “みえ・「勝ち飯(R)」”フェアの概要
(1)実施日時 令和元年12月13日(金)から12月15日(日)まで
(2)実施店舗 三重県内マックスバリュ全46店舗(予定)
(3)実施内容
店舗内にて、“みえ・「勝ち飯(R)」”のメニューブックやボード、その素材となる県産食材や味の素社製品等を陳列した特設コーナーを設け、プロモーションを実施します。
(4)“みえ・「勝ち飯(R)」”メニューと使用県産食材(予定)
①白菜のクリーム煮(県産白菜)
②中華風白菜と豚バラ肉の重ね鍋(県産白菜、伊勢うまし豚:JGAP予定)
③回鍋肉(伊勢うまし豚:JGAP予定)
④鯛のだし炊きご飯(伊勢まだい:AEL)

2 “みえ・「勝ち飯(R)」”スペシャルトークショーの概要
(1)開催日時 令和元年12月15日(日)14時30分から15時30分
(2)開催場所 イオンタウン四日市泊 1階 イベント広場(四日市市泊小柳町4-5-1)
(3)出演予定者
・みえの国観光大使 浅尾 美和 さん
・味の素社 名古屋支社 次長 松本 征之 さん
・マックスバリュ東海株式会社 代表取締役会長 鈴木 芳知 さん
・三重県農林水産部長 前田 茂樹
(4)内 容
・主催者あいさつ
・浅尾 美和さんトークショー(テーマ「トップアスリートの食事と三重県産食材」)
・“みえ・「勝ち飯(R)」”の試食、コメント
・“みえ・「勝ち飯(R)」”セットが当たるじゃんけん大会 等
(5)主 催 三重県、味の素社、マックスバリュ東海株式会社

3 その他
(1)浅尾 美和さん
1986年、三重県生まれ。三重県立津商業高等学校バレーボール部出身で、在学中に、国体や高校総体などで活躍。卒業後、ビーチバレーに転向し、「ビーチの妖精」と呼ばれビーチバレー人気の火付け役となりました。2012年現役引退後、タレントとして活躍し、みえの国観光大使も務めています。2児の母。

(2)“みえ・「勝ち飯(R)」”プロジェクト
味の素社が長年培ってきたトップアスリート向けの栄養プログラム「勝ち飯(R)」のノウハウを活かし、県産食材を活用して考案した“栄養バランスごはん”を提案する取組です。トップアスリートだけでなく、日々目標に向かってがんばっている皆さんのチカラになる、「勝ち飯(R)」献立を提案します。
これまで、平成29年11月に第1弾、平成30年2月に第2弾、平成30年7月に第3弾、平成31年1月に第4弾、令和元年7月に第5弾を実施し、県産食材の売上げが増加するなど、好評を博しています。
※「勝ち飯(R)」は味の素社の登録商標です。

(3)GAP・AEL認証食材
GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全などの持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。GAPが正しく導入されていることが確認された農場には認証が与えられ、そこで生産された食材がGAP認証食材となります。日本で普及しているGAP認証には、グローバルGAP、ASIAGAP、JGAP等があります。
AEL(Aquaculture Eco-Label:養殖エコラベル)とは、消費者が選択的に購入できるよう商品にラベルを貼付する認証スキームの一つです。生態系や資源の持続性に配慮した方法で漁獲・生産された水産物には認証が与えられ、AEL認証食材となります。
これらの認証取得は、東京2020大会の食材調達基準の一つになっています。

浅尾 美和 さん

最新の小売ニュース

2019年下半期アクセスランキング

メルマガ登録はこちら
通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について