生販物一体型の拠点「関西キユーポート」を稼働 - 西日本のチルド加工品拠点、集約で合理化・効率化

掲載日: 2019年12月10日 /提供:キユーピー

その他

19/12/10

No.97

西日本のチルド加工品拠点、集約で合理化・効率化

生販物一体型の拠点「関西キユーポート」を稼働

2020年1月竣工、2月開所、3月から順次生産開始

「関西キユーポート」完成イメージ


このリリースの画像:
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1663852
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1663853

キユーピーは、西日本におけるチルド加工品の製造を担う、生販物一体型の拠点「関西キユーポート」を2020年1月に竣工し、2月に開所、3月から順次生産を開始します。伊丹工場(兵庫県伊丹市/1938年3月~2019年11月)跡地に開設する関西キユーポートは、卵加工品・惣菜の生産を主軸に、周辺に点在するグループ各社の営業・物流部門を集約した、生販物一体型の拠点です。集約することで各部門間のシナジーを生み出し、西日本エリアの市場に対して提案力を向上させながら、生産・販売・物流のあらゆる面で合理化・効率化を図っていきます。

2020年6月ごろには、割卵から加工までの一貫生産体制を整え、卵加工品の生産合理化を図りながら、将来的には事業融合型の新たな展開を図る準備を進めていきます。
また、オフィス機能についても、シナジーの創出を促進し、新たな働き方を模索する工夫を施しました。会議時間を短くし、スピーディーにコミュニケーションが図れるよう、立ちミーティングテーブルや少人数用ブースを多数設置したほか、ソロワークができる集中エリアを設けました。また、コミュニケーションエリアを充実させるために、書類管理のスペースを削減するなど、キユーピーの他の事業所の成功事例を生かしました。

キユーピーは、西日本エリアの市場に対して、生販物一体型のメリットを生かした、スピード感のある、よりよい提案を続けていきます。

関西キユーポートの概要は以下の通りです。

1. 正式名称:

関西キユーポート(よみがな:かんさいきゅーぽーと)※表記上「ユ」は大文字を使用

2. 所在地および代表電話・FAX番号:

〒664-0854 兵庫県伊丹市南町4丁目7-1
電話:06-6422-1502 FAX:06-6422-1503

3. 入居会社・事業所:

(事業順)

会社 事業所名
キユーピー株式会社 大阪支店
ロジスティクス本部 西日本情報センター
キユーピー醸造株式会社 大阪営業所
株式会社ケイパック 大阪営業課
デリア食品株式会社 大阪支店
株式会社ハンシンデリカ
株式会社サラダクラブ 大阪支店
伊丹工場
キユーピータマゴ株式会社 大阪ブロック
CVS外食営業部 大阪CVS課
物流管理部 西日本受注課・西日本システム課
伊丹工場
アヲハタ株式会社 家庭用営業部 大阪営業所
産業用営業部 関西営業所
株式会社キユーソー流通システム 西日本支社 伊丹営業所
株式会社キユーソーエルプラン 大阪第二ブロック 伊丹営業所
三英食品販売株式会社 大阪事務所
ケイ・システム株式会社 大阪支店
株式会社ケイ・エスエス 大阪事業所
株式会社 nakato 大阪事務所
ワイン・イン・スタイル株式会社 大阪チーム

4. 施設概要・名称の由来:

キユーピーアヲハタニュースリリース2018年 No.51を参照ください。

印刷時には、PDFデータをご利用ください。

印刷用PDF (405KB)

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら