2019年台風15号被災生産者への支援報告

掲載日: 2019年12月13日 /提供:オイシックス・ラ・大地

INFO

2019/12/13

令和元年台風15号被災生産者への支援報告

被災生産者へ寄付、援農を実施しました

オイシックス・ラ・大地では、台風15号による被災者を支援するため、義援金の募集を実施いたしました。
お寄せいただいた義援金に、支援商品の売り上げの一部や大地を守る会の未来募金などを加えた総額は、2,438,533円となりました。
被害にあわれた生産者の復旧にお役立ていただけるよう、ハウスが全壊するなど甚大な被害を受けられた千葉県や神奈川県の16団体に全額寄付をさせていただきました。



9月21日、22日に駒沢オリンピック中央公園で開催した東京ハーヴェストでは、千葉応援コーナーを設置し、千葉県の被災生産者のお野菜を使ったスープや小松菜を販売しました。
すべて完売し、売上金を全額寄付しました。



また、10月18日に、被災産地の後片付けや農作業を支援するボランティアとして声をあげてくださったお客さまと、当社有志社員で、生産者・耕す木更津農場(千葉県木更津市)へ援農を実施いたしました。
全滅する不安も感じていた枝豆は畑で逞しく育っていましたが、台風の後片づけで手一杯となり、作業が追いついていなかった枝豆の収穫・袋詰めをお手伝いしました。
このため、枝豆は無事に出荷することができました。



畑で枝豆を収穫した後、440袋分の袋詰めを行いました。
参加したお客さまからは、
「農業の大変さを感じました」
「食べる以外の支援もできてよかった」
などといった声をいただきました。

この度はご支援、誠にありがとうございました。

お問合せ

  • オイシックス・ラ・大地株式会社 ソーシャルコミュニケーション部
  • TEL:050-5305-0549 E-mail:ord_social@oisixradaichi.co.jp

最新の小売ニュース

2019年下半期アクセスランキング

メルマガ登録はこちら
通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について