菅義偉 内閣官房長官 記者会見 2020年01月14日 - 午前 農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議について

掲載日: 2020年01月14日 /提供:内閣官房

令和2年1月14日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

閣議の概要について申し上げます。一般案件1件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、安倍内閣総理大臣の臨時代理たる麻生副総理から「海外出張不在中の臨時代理について」、御発言がありました。

農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議について

本日、「農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議」の第5回会合を開催をいたしました。政権発足前には年間4,500億円だった輸出額は、昨年実績でも倍増する見通しであり、まだまだ大きく伸ばすことができると考えています。この関係閣僚会議においては、輸出の障壁となっております約100項目について「工程表」を作成して対応を進めてきた結果、食肉処理施設、その認定など半数以上の59項目について、解決又は大きな進展がありました。本年4月からは、農水省に司令塔組織として新たに立ち上げる輸出本部の下に、各省庁が一体となって、これらの農林水産物の輸出の障害を解消し、更なる輸出拡大に取り組んでまいりたい、このように思います。

関連リンク

最新のその他ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら