ファミリーマートとドン・キホーテの共同実験完了のお知らせ

掲載日: 2020年02月20日 /提供:ファミリーマート

2020年02月20日

企業情報

ファミリーマートとドン・キホーテの共同実験完了のお知らせ

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司、以下ファミリーマート)と株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長CEO:吉田直樹、以下PPIH)は、現在東京都内(立川市・世田谷区・目黒区)3店のファミリーマート店舗で実施している共同実験を、2020年2月29日(土)に完了しますので、お知らせいたします。

ファミリーマートとPPIHは、ファミリーマート店舗にドン・キホーテ店舗の品揃えや売場づくり・運営手法を取り入れた共同実験店舗として、既存の店舗を改装し、2018年6月から営業を開始いたしました。実験店舗では、菓子や日用品、カウンターで販売する焼き芋などが好調に推移し、売上・客数・客単価全てにおいて大きく伸長いたしました。一方、個店ごとのオペレーションの課題等も確認されるなど、当初計画通りの効果検証が出来たため、本実験を完了とすることにいたしました。なお、当該3店舗は、通常のファミリーマート店舗として、営業を継続いたします。

この度の共同実験で得られた検証成果は、両社の今後の店舗づくりや商品施策に活用するとともに、新たに商品の共同企画などの連携も検討してまいります。

ファミリーマートとPPIHは、今後も提携関係を強化し、それぞれの経営資源や独自の強み・ノウハウを活かした取り組みを進めてまいります。

以上

ニュースリリース2020年

最新の小売ニュース

メルマガ登録はこちら