クックパッドが提供する生鮮宅配ボックス「マートステーション」鉄道会社として初めて駅構内に設置します!

掲載日: 2020年02月20日 /提供:東京地下鉄

クックパッドが提供する生鮮宅配ボックス「マートステーション」鉄道会社として初めて駅構内に設置します!

2020年2月20日

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)と株式会社メトロコマース(本社:東京都台東区、代表取締役社長:甲斐 義朗、以下「メトロコマース」) は、お仕事等で時間の制約があり、食材を店舗で毎日購入することが難しいというお客様の悩みを解消するため、クックパッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役:岩田 林平、以下「クックパッド」)が運営する生鮮食品EC「クックパッドマート」の受け取り場所となる生鮮宅配ボックス「マートステーション」を鉄道会社として初めて駅構内に設置します。2020年2月27日(木)より、半蔵門大手町駅に設置し、順次拡大してまいります。

クックパッドマートで注文した新鮮な食材を、通勤・通学先の最寄り駅やご自宅の最寄り駅で受け取って、お持ち帰りいただくことができます。

今後も、東京メトロ及びメトロコマースでは、お客様に東京メトロをより便利にご利用いただけるよう、新たなサービスを検討してまいります。

「マートステーション」設置の詳細は、別添のファイルをご参照ください。

最新の小売ニュース

メルマガ登録はこちら