<近畿地区>学校給食用の牛乳を使用した「ミルクむしぱん」発売

掲載日: 2020年05月22日 /提供:ローソン

関西の「食」を守ろう
5月26日(火)から近畿エリアのローソン店舗で<近畿地区>学校給食用の牛乳を使用した「ミルクむしぱん」発売

2020年5月22日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、関西の「食」を応援するため、神戸市とパンメーカーの神戸屋と協力し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う休校により消費が減少してる学校給食用牛乳を使った「ミルクむしぱん」を、5月26日(火)から近畿2府4県のローソン店舗(約2,400店/4月末時点)で発売いたします。

今回発売する商品には、兵庫県内の一部学校で提供されている共進牧場の「共進3.5牛乳」を使用しています。しっとりもっちりとした口どけの良い蒸しパン生地とやさしいミルクの味わいが特徴です。

ローソンは関西の「食」応援企画として、5月13日(水)より、鳴門屋製パンで人気の5商品を大阪府内のローソン(約230店)にて販売しています。また、5月27日(水)から大阪土産の定番品である有限会社五感の「ええもんちぃ」を大阪府内のローソン(約1,000店)にて発売いたします。



<商品概要>

■商品名:「ミルクむしぱん」

■税込価格:125円

■商品特徴:兵庫県内の学校給食で使用されている共進牧場の「共進3.5牛乳」を使用した蒸しパンです。しっとりもっちりとした口どけの良い蒸しパン生地とやさしいミルクの味わいが特徴です。


ローソンは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている日本の「食」の応援を目指し、全国各地の企業様と取り組みを進めています。今後も、ローソンの店舗を通じて生産者と消費者をつなげることで、地元の生産者を応援してまいります。









最新の新商品ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら