「梅Cool」6月1日(月)新発売

掲載日: 2020年05月26日 /提供:伊藤園

商品

2020年5月26日

夏を元気に乗りきる!
スッキリ飲める梅の熱中症対策飲料(※)

「梅Cool」

6月1日(月)新発売

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、これからの盛夏期に好適なナトリウムとクエン酸2,700mgが摂取できる熱中症対策飲料「梅Cool」を6月1日(月)に新発売します。

「梅Cool」は、梅の生産量日本一を誇る和歌山県を代表する品種「南高梅」を使用し、天然水でスッキリとした味わいに仕上げた清涼飲料水です(果汁1%)。
梅酢や凍結南高梅シロップを使用することで、香料を使用せず、梅本来の爽やかなおいしさを引き出しました。

また、渇いた身体に好適なナトリウムと1本(500g)当たりクエン酸2,700mgを含んでおり、盛夏期に向けた熱中症対策飲料としてもおすすめです。


冷やしても、常温でも、冷凍でもおいしい冷凍対応容器を使用しているため、屋内はもちろん、スポーツやレジャーなど様々な飲用シーンでお楽しみいただけます。

近年、夏場の水分補給に対しての意識の高まりにより、熱中症対策飲料市場は好調に推移しています。当社は、熱中症対策飲料「梅Cool」の販売を通じて、盛夏期におけるお客様の健康的な毎日の生活をサポートしてまいります。


(※)熱中症対策には100mlあたり40~80mlのナトリウムを含む飲料が推奨されています(食塩相当量として0.1~0.2g)

≪製品概要≫

製品名

梅Cool

品名

清涼飲料水

容器・容量

500g ペットボトル

希望小売価格(税別)

140円

発売日

6月1日(月)

販売地域

全国

最新の新商品ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら