食品衛生

掲載日: 2020年08月12日 /提供:高知県庁

食品衛生

公開日 2020年08月12日

食品衛生法が改正されました!

改正の主なものは以下のとおりです。(詳しくは、厚生労働省ホームページ「食品衛生法の改正について」をご覧ください)
・HACCP制度化:令和2年6月施行(経過措置1年)
・食品営業許可制度の見直し、届出制度の創設:令和3年6月施行(経過措置は業種、実態により異なります)
・食品リコール制度の創設:令和3年6月施行

また、新制度における営業許可申請・営業届出や食品リコールの届出は、原則、インターネットから行うことができます。
詳しくは、厚生労働省ホームページ「食品衛生申請等システムについて」)をご覧ください。

食品営業許可について

取り扱う食品により、営業許可が必要な業種や、許可を受けるために必要な設備等が定められています。
詳しくはこちらをご覧ください。

HACCP(ハサップ)について

令和2年6月から、原則すべての食品等事業者(食品の製造・加工・調理・販売等)に、HACCPに沿った衛生管理が制度化されました。
これは、従来の一般衛生管理に加えてHACCPによる衛生管理の実施を求めるもので、事業場の規模等により2種類の取り組み方法が示されています。
・従事者が50人以上等の場合、「HACCPに基づく衛生管理」
・従事者が50人未満の場合、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」

50人未満の小規模な事業場が取り組むHACCPの内容は、次の4つになります。
1 衛生管理計画を策定する
2 1で決めたとおりに、衛生管理を行う
3 2で実施したことを、記録する
4 3の記録を、確認する(きちんとできているか、変わったことがなかったか等)
なお、「衛生管理計画」は、少なくとも1年ごとに見直し(確認)をしてください。

小規模な事業場が「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を行うための「手引書」は、厚生労働省のホームページで公開されています。
衛生管理計画や記録表のひな形(様式)が掲載されていますので、適したものを選び、利活用してください。

(参考)中央西福祉保健所管内許可業者の皆様へのお知らせ(令和2年3月)HACCP制度化チラシ(中央西)[PDF:656KB]

連絡先

高知県 健康政策部 中央西福祉保健所
住所: 〒789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1243番4号
電話: 総務保護課 0889-22-1240(総務)
0889-22-4628(保護第一)
0889-22-1267(保護第二)
地域支援室 0889-22-1241
健康障害課 0889-22-1247(健康、母子、感染症)
0889-22-1249(障害)
衛生環境課 0889-22-2588(食品、動物、水道)
0889-22-1286(医事・環境)
ファックス: 0889-22-9031
メール: 130115@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら