withコロナ時代に対応した新しい店舗スタイルの実験「モスバーガー」初のテイクアウト専門店をオープン

掲載日: 2020年08月18日 /提供:モスフードサービス


2020 年 8 月 18 日

with コロナ時代に対応した新しい店舗スタイルの実験
「モスバーガー」初のテイクアウト専門店をオープン
■新しい生活様式に合わせたご家庭での飲食需要に対応
■シンプルなメニュー構成と「番号呼び出しボード」などの新機器導入


モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、2020 年 8 月 27 日(木)、初めてのテイクアウト専門店「モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店」(東京都新宿区)をオープンします。

<「モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店」実験店舗のおもな特徴>
①店舗看板に「TO GO」のアイコンを表示し、既存店舗との違いを分かりやすく掲示
②テイクアウト専門のため客席はなく、省スペース・省コストでの出店が可能
③通常店舗の全メニューから人気の約 6 割に商品を絞り、選びやすいメニュー構成を提案
④番号呼び出しボードやデジタルサイネージを導入し、お客さまへ分かりやすく表示

昨年の軽減税率制度の導入や新型コロナウイルス感染症の影響により、お客さまのテイクアウトや宅配のニーズが高まっています。都心に近い店舗や住宅地の一部店舗を中心にテイクアウト比率が増加しており、新しい生活様式に伴う変化が現れてきています。当チェーンでは昨年 7 月より、おいしさが長持ちするバンズ(パン)を導入したほか、「モスのネット注文」や Uber Eatsを推進するなど、対応を進めてまいりました。

今回、with コロナ時代のスマートライフに合わせて、テイクアウト専門店を初めてオープンします。客席がないため、省スペース・省コストでの出店が可能となります。これまで出店できなかった都心の狭小立地におけるテイクアウト専門店の需要性を探るため、メニュー構成、新しい店舗機器の効果など、新しい店舗展開の検証を行います。

メニューは、通常店舗の全商品(ドリンクを含む)から人気の約 6 割にあえて絞っています。ホットドッグ類やハンバーガーの一部商品を販売せず、ドリンク類はコールドドリンクのみとするなど、お客さまが選びやすいシンプルなメニュー構成としています。また、店舗オぺレーションの簡略化により、省力化やスピード提供にもつながります。オープン後の販売状況によって、メニューの見直しを随時行い、将来的にはテイクアウト専門店限定のセットなどの販売も検討する予定です。

また、新型コロナウイルス感染症への配慮で、不特定多数の人が触れるソフトコールや番号札などの代わりに、モスバーガーとしては初めて「番号呼び出しボード」を採用しました。隣接するスーパーでのお買い物ついでに立ち寄ったお客さまにも、出来上がり状況が見やすく、ご自身のタイミングで受け取りが可能です。さらに、お客さまへの分かりやすい商品提案を実現するため、デジタルサイネージを設置するほか、できたての商品を受け渡しまでお預かりするために温度保持機能を高めた棚型のウォーマーを用意しました。

昨今の新型コロナウイルス感染症に対するソーシャルディスタンスの確保など、社会環境の変化に即した対応が外食業界にも強く求められています。当社ではテイクアウトなどの需要への対応を進め、社会に貢献できるチェーン運営を進めてまいります。

<店舗概要>
■店舗名 :モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店
■開店日 :2020 年 8 月 27 日(木)
■営業時間 :10:00~21:00(予定)
*新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって営業状況が変更となる可能性がございます。
■所在地 :東京都新宿区富久町 17 番 2 号
■アクセス :東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩 6 分
■定休日 :施設休業に準ずる
■店舗面積 :
40.918 ㎡(12.37 坪)
■座席数 :なし

<メニュー表>

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社モスフードサービス 広報 IR グループ
TEL. 03-5487-7371
FAX. 03-5487-7389
https://www.mos.co.jp/company/ E-mail. pr@mos.co.jp

<お客様からのお問い合わせ先>
お客様相談室
TEL.0120-300900

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら