レモン本来の風味と香りを追求したチューハイブランド 「アサヒ ザ・レモンクラフト」 10月20日(火)から販路拡大 全国のコンビニエンスストアで…

掲載日: 2020年09月29日 /提供:アサヒグループホールディングス

2020年9月29日
アサヒビール株式会社

レモン本来の風味と香りを追求したチューハイブランド
「アサヒ ザ・レモンクラフト」
10月20日(火)から販路拡大 全国のコンビニエンスストアで発売


高解像度画像

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、RTD※1カテゴリーの『アサヒ ザ・レモンクラフト 極上レモン』『アサヒ ザ・レモンクラフト グリーンレモン』の販路を拡大し、10月20日(火)から全国の酒類取り扱いのコンビニエンスストアにて発売します。

※1:「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

「アサヒ ザ・レモンクラフト」は、レモン本来の風味と香りを追求したチューハイです。本年4月に全国のセブン‐イレブンで先行発売して以来、お客様から「今までの商品と比べ、香りが全然違う」「レモンをそのままいれたようなおいしさ」などの香りや味に対する評価に加え、「ふたつきなので、ゆっくり飲める」「飲み口が広いから飲みやすい」など再びふたができるボトル缶に対する高い評価をいただいています。メインターゲットとしていた30~50代の男性以外に加えて、20代の若年層や女性層にも好評で、週末やお休みの日に購入される傾向が見られます。

「アサヒ ザ・レモンクラフト」は、週末やお休みの日に時間をかけてゆっくりと味わえる“ご褒美チューハイ”をコンセプトにして開発しました。製造工程、原材料、容器などにこだわりを重ねて作り上げることで実現した、豊かなレモンの香りをお楽しみいただけるブランドです。製造工程では、レモンピール(果皮)に含まれるオイル成分を0.01秒の高速で一缶ずつに直接注入する「レモンオイル滴下技術」を当社として初めて採用しました。原材料は豊かな風味をお楽しみいただくため、5種類のレモン素材※2を使用し、容器は香りを最大限に味わえるよう、口の広いボトル缶を採用しました。

※2:レモンオイル/グリーンレモンオイル、旬果レモンスピリッツ、凍結レモンピールエキス、瀬戸内産レモンエキス、シチリア産レモン果汁

アサヒビール(株)は、「アサヒ ザ・レモンクラフト」の販路拡大やSNSを活用した販促、情報発信にますますの力を入れ、商品が持つこだわりの価値を訴求することで、お客様の満足を追求し、“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

【商品概要】

商品名 アサヒ ザ・レモンクラフト
極上レモン
アサヒ ザ・レモンクラフト
グリーンレモン
品目 リキュール(発泡性)① スピリッツ(発泡性)①
容量 ボトル缶 400ml
アルコール分 7%
果汁 1%
発売日 10月20日(火)
発売地域 全国の酒類取扱いのコンビニエンスストア
参考小売価格 缶400ml:181円(消費税抜き)
年間販売目標 130万箱(1箱=250ml缶×24本 換算)

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら