企業ロゴも一新!創立40周年を迎えるカルビーポテトより、ポテトチップスで人気の味が、アツアツホクホクで楽しめる『北海道フライドポテト …

掲載日: 2020年10月16日 /提供:カルビー

2020年10月16日

企業ロゴも一新!創立40周年を迎えるカルビーポテトより、
ポテトチップスで人気の味が、アツアツホクホクで楽しめる
『北海道フライドポテト ポテチカット+コンソメWパンチ味パウダー』新発売!

カルビー株式会社のグループ会社であるカルビーポテト株式会社(本社:北海道帯広市、代表取締役社長:中村 一浩、以下カルビーポテト)は、創立40周年を迎える今秋、冷凍フライドポテトの新製品「北海道フライドポテト ポテチカット」を発売します。この商品には、カルビーの「ポテトチップス コンソメWパンチ」のパウダーが別添されているため、アツアツホクホクのフライドポテトを、人気の味わいと共に御家庭で楽しむことができます。
カルビーポテトは、1980年10月15日、ポテトチップスの原料である馬鈴しょを高い品質を維持しながら安定的に調達すべく、当時のカルビー原料部門が分離独立することで設立されました。これまでカルビーグループの原料調達を担ってきましたが、カルビーの中期経営戦略(2020年3月期~24年3月期)が掲げる新素材の活用や中食・内食向け事業展開にも自らの専門性を発揮しており、新商品はその取り組みの具体的な成果です。
なお、カルビーポテトは、創立40周年を迎えるにあたり、自社のロゴマークも刷新し、新たな一歩を踏み出しました。

- 開発経緯 -

輸入商品が大半を占める冷凍フライドポテト市場で、ジャガイモのプロフェッショナル集団であるカルビーポテトは、北海道産のジャガイモを使った冷凍フライドポテト商品を、2019年より展開しています。多くの海外商品が価格で凌ぎを削っている市場で、北海道という産地や、品種にこだわった「北海道フライドポテト ポテチカット」は一定の支持をいただいており、さらなる売り場の活性化や市場拡大を目指しています。
このたび、お客様から味付けされたフライドポテトを食べてみたいとのお声があり、ご家庭で揚げたあと、別添のパウダーを振り掛けていただくことで、お手軽におやつやおつまみ、付け合わせとして楽しんでいただける『北海道フライドポテト ポテチカット+コンソメWパンチ味パウダー』を発売することとなりました。

- 企業ロゴの変更 -

カルビーポテト株式会社では、「世界一のポテトカンパニー」の実現に向け、創業の理念である「農工一体」を受け継いで、グローバルな事業展開を、カルビーグループとして一丸となって推し進めます。そのため、このたびロゴマークを新たに改定し、カルビーの『 赤いコーポレートロゴ 』と、カルビーポテトの『 緑の芽 』を基調としたデザインとします。

- 創立40周年を迎えて:代表取締役社長 中村一浩 ごあいさつ -

カルビーポテト株式会社はこのたび、1980(昭和55年)10月15日の会社設立以来、創立40周年の節目を迎えました。ひとえに、契約生産者の皆さまをはじめ、JAや行政など各関係機関の皆さま、何より弊社とカルビーグループの商品をご愛顧いただいている消費者の皆さまのおかげと、心から感謝申し上げます。
弊社の使命は、カルビーグループの一員としてカルビーの創業理念と三方よしの精神をしっかり守りつつ、日本の馬鈴しょ産業を改革し、切り開いていくことです。今後も、「世界一のポテトカンパニー」になるべく、新たな「食」文化の創造に向けた事業に精励、努力してまいります。引き続き、弊社とカルビーグループをご愛顧いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

[商品特長]

  • ●『ポテチカット』は、ホクホクの贅沢食感が楽しめる厚切りウェーブタイプです。別添のパウダーを振り掛けてポテトチップス風に、またソースをディップしてみたりと、楽しみ方はいろいろです。
  • ●本商品には、カルビーポテトチップスで大人気の「コンソメWパンチ」の味わいが楽しめるパウダーを、内容量にちょうど良い8グラムを別添しております。
  • ●原料のジャガイモは、スナック菓子にも使われる北海道産の品種を使用しています。

[商品規格]

商品名 北海道フライドポテト ポテチカット+コンソメWパンチ味パウダー
内容量 278g(ポテチカット270g+コンソメWパンチパウダー8g)
価格 オープン
発売日/
販売エリア
2020年10月16日(金)/全国

※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

ニュースのトップへ戻る

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら