Jリーグ水戸ホーリーホックと連携 - Eコマースを活用した地域・産地支援を開始 ~『FOOD YELL PROJECT』第2弾~

掲載日: 2020年10月22日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

Jリーグ水戸ホーリーホックと連携 Eコマースを活用した地域・産地支援を開始 ~『FOOD YELL PROJECT』第2弾~

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農は、令和2年7月より開始した『FOOD YELL PROJECT』の第2弾として、プロサッカーチーム「水戸ホーリーホック」(茨城県水戸市、ひたちなか市、笠間市、那珂市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村がホームタウン)との取り組みを開始しました。

全農が運営する産地直送インターネットショッピングモール「JAタウン」に出店する、全農茨城県本部「いいものいっぱい広場」内に「水戸ホーリーホック」の特設ページを設けます。特設ページ内では茨城県産の農畜産物の詰め合わせ商品を「水戸ホーリーホック応援BOX」として販売し、その売上の一部をチームへの支援金とします。

全農は『FOOD YELL PROJECT』を通じて、地域に根付くプロサッカーチームと、その地域の農畜産物の販路拡大を支援してまいります。

1.『FOOD YELL PROJECT』の目的
地域・産地振興を目指した新たな農畜産物流通チャネルの創出として、地域に根付いた活動をしているプロスポーツチームと連携し、「地元農畜産物を食べて、地元チームを応援!」をコンセプトに、①農畜産物の新たなマーケットの開拓(産地振興)、②農畜産物販売を通じて、地域スポーツチームの強化、地域振興に寄与(地域振興)することを目指します。昨年より開始している「フードサポーター」の取り組みを発展、強化したものです。

2.内容
(1) JAタウン「いいものいっぱい広場」内に、「水戸ホーリーホック」特設ページを開設します
特集ページURL:https://www.ja-town.com/shop/pages/3001/supporter.aspx
(2) 特設ページ内で茨城県産農畜産物詰め合わせ商品を販売します。
(3) チームを応援したいサポーター(ファン)の皆様が、特設ページで商品を購入。その売上の一部をチームへの支援金にします。
(4) チームから支援のお礼として、選手の直筆サインが入った限定デザインのお礼状を商品に同梱します。

【水戸ホーリーホック特設サイト】イメージ

【オリジナルお礼状】イメージ

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら