お米がテーマの楽曲・ダンスをWebで公開!吉田山田さん&兼松 衆さん書き下ろし、振り付けはパパイヤ鈴木さん

掲載日: 2020年10月23日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

お米がテーマの楽曲・ダンスをWebで公開!吉田山田さん&兼松 衆さん書き下ろし、振り付けはパパイヤ鈴木さん

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農は、国産米の消費拡大の一環として、「お米をもっと好きになってほしい!もっと楽しんでほしい!」という思いで、「お米・ごはん」をテーマにした楽曲・ダンスを11月中旬よりWebで公開します。

公開する楽曲「ひとつぶ」は、男性二人組アーティストの吉田山田さんと映像作品への楽曲提供で活躍する兼松 衆さんに書き下ろしていただきました。ダンスの振付は、パパイヤ鈴木さんが担当しています。

楽曲は、全農が運営する米消費拡大ポータルサイト「NO RICE NO LIFE PROJECT」(https://noricenolife.jp/)内に開設する特設ホームページ上で公開します。楽曲・ミュージックビデオのほか、ダンスを詳しく解説したレッスンビデオも掲載します。ご期待ください。

■「ひとつぶ」概要(敬称略)
歌:吉田山田
作詞:吉田山田
作曲:吉田山田・兼松 衆
振付:パパイヤ鈴木

■プロフィール

吉田山田
吉田結威(Gt/Vo)と山田義孝(Vo)からなる男性二人組アーティスト。
2009年10月に「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。2013年12月に放送を開始したNHKみんなのうた「日々」が“泣ける歌”と話題になり、ロングセールスを記録。YouTubeの再生回数は、現在1,600万回を突破。

兼松 衆
作・編曲家、ピアニスト。
NHKスペシャル「食の起源」、テレビ朝日開局60周年記念 ドラマ「白い巨塔」を担当するなど数々の映像作品のほか、 さまざまな著名歌手への楽曲提供など、ジャンルを問わず幅広いフィールドで音楽活動を展開している。

パパイヤ鈴木
振付師、タレント。
1998年、パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ結成。
大ヒットとなった「恋するフォーチュンクッキー」をはじめ、数々の著名アーティストやCMでの振付けを担当。
その他、タレントや俳優業でも活躍し、2009年NHK大河ドラマ出演の際には33kgのダイエットにも成功。
ダイエット中もお米をゆっくり咀嚼するなど、米食をこよなく愛している。

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら