<中部地区>名古屋発祥の外食チェーン「がブリチキン。」監修 弁当・おにぎり・サンドイッチ・焼そばの4品を発売

掲載日: 2020年11月20日 /提供:ローソン

11月24日(火)より、中部地区のローソンで<中部地区>名古屋発祥の外食チェーン「がブリチキン。」監修 弁当・おにぎり・サンドイッチ・焼そばの4品を発売

2020年11月20日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、11月24日(火)より中部地区(※)のローソン店舗(約1,600店舗:2020年10月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、株式会社ブルームダイニングサービス(本社:愛知県名古屋市)が運営する名古屋が発祥の外食チェーン「がブリチキン。」監修の弁当「がブリチキン。監修 スパイシーチキン弁当」(税込550円)、おにぎり「がブリチキン。監修 おにぎりサンドスパイシーチキン」(税込248円)、サンドイッチ「がブリチキン。監修 スパイシーチキンサンド」(税込350円)、焼そば「がブリチキン。監修 スパイシー焼そば」(税込450円)の4品を発売いたします。(※)愛知県、静岡県、岐阜県、三重県(一部店舗を除く)、富山県、石川県、福井県(一部店舗を除く)


「がブリチキン。」は、2011年2月に名古屋市内に1号店をオープンし、現在日本各地や海外に70店舗以上を展開する外食チェーンです。スパイシーな旨みと肉汁のジューシーさが特長の“骨付鳥”や、日本唐揚協会主催の「からあげグランプリ®」で9年連続金賞を受賞した“からあげ”などが名物メニューです。今回監修して頂いた商品はいずれも、「がブリチキン。」の名物メニューの一つである“骨付鳥”をイメージし、特製スパイスでスパイシーな味付けにした鶏肉を使用しています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、外出機会が少なくなっている中で、「ご自宅にいながら地元の人気店の味をお楽しみいただきたい」というローソンの想いに賛同いただき、今回のコラボレーションが決定しました。ローソンではコロナ禍で「おいしさでマチを元気に」の想いから、合計35社の外食企業とのコラボ商品の発売を進めており、この商品はその一環の取り組みとなります。

■商品詳細

「がブリチキン。監修 スパイシーチキン弁当」(税込550円)


“骨付鳥”をイメージし、特製スパイスで仕立てたタレと特製オイルで味付けしたチキンがメインの弁当です。

「がブリチキン。監修 おにぎりサンドスパイシーチキン」(税込248円)


“骨付鳥”をイメージし、特製スパイスで味付したごろっとした大きさのチキンを具材にしたおにぎりです。食感のアクセントにキャベツも入れています。

「がブリチキン。監修 スパイシーチキンサンド」(税込350円)


“骨付鳥”をイメージし、スパイシーで旨みのあるタレで味付けしたフライドチキンを具材にしたサンドイッチです。

「がブリチキン。監修 スパイシー焼そば」(税込450円)


“骨付鳥”をイメージし、特製スパイスを効かせたスパイシーなソースで味付け、麺の上に蒸し鶏の切り身を盛り付けた焼そばです。





最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら