<関東甲信越地区>栃木県産のいちごを使用したベーカリー2品発売

掲載日: 2020年11月20日 /提供:ローソン

11月24日(火)より順次、関東甲信越のローソン店舗で<関東甲信越地区>栃木県産のいちごを使用したベーカリー2品発売

2020年11月20日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、11月24日(火)から順次、関東甲信越のローソン店舗(約4,800店、2020年10月末時点)で、いちご生産量全国第1位の栃木県が誇る県産いちご“スカイベリー”や“とちおとめ”を使用したベーカリーを2品発売します。

栃木県は、2018年より、県産いちごのブランド価値向上を目指し、「いちご王国」プロモーションを実施しています。本プロモーションでは、栃木県は、企業や団体などの関係者と県産いちごを楽しむ機会の創出などに取り組んでいます。ローソンは、そのプロモーションの一環として、本商品を発売します。


しっとりロールケーキ

(税込140円)

ミニむしケーキいちご

(税込100円)


しっとりロールケーキ (税込140円)

11月24日(火)発売

※「ナチュラルローソン」、「ローソンストア100」、長野県飯田市内のローソン店舗での発売はありません。

栃木県産たまごを使用した口どけのよい生地で、栃木県産の甘味と酸味のバランスが良い

スカイベリー使用のジャムを加えたクリームを巻きました。


ミニむしケーキいちご (税込100円)

12月15日(火)発売

※「ナチュラルローソン」、「ローソンストア100」での発売はありません。

栃木県産の強い甘みと風味のよさが特徴のとちおとめピューレに、牛乳の甘さを加えた

むしケーキです。


ローソンは、これまでに、栃木県産のいちごを使用したベーカリーを発売し、40代~50代の男性と女性のお客様を中心にご好評を頂きました。


ローソンは、2011年4月に栃木県と包括連携協定を締結し、県産品を使用した商品の開発・販売など、栃木県の地域活性化に向けた活動を行っています。ローソンは、今後も自治体と連携し、県産品を使用した商品を販売することで、地域の活性化に貢献してまいります。





最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら