コロナ禍で出荷量減少の大根農家を救う商品「大根ポタージュ de 元気」を販売【相鉄ホテル】

掲載日: 2021年01月20日 /提供:相鉄ホールディングス


2021 年 1 月 20 日

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ SDGs への取り組み
コロナ禍で苦悩を抱える大根農家を救う 支援プロジェクト“HOPE FOR SMILE”始動
食品ロス削減貢献商品「大根ポタージュ de 元気」
2021 年 1 月 20 日(水)より販売開始

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、飲食業界の店舗営業自粛や営業時間短縮が続く中、神奈川県三浦半島の特産物である大根の出荷量が大幅に減少し、やむなく良質な大根を廃棄せざるを得ない生産者を救済すべく、当ホテルの地域社会貢献活動「 HOPE FOR SMILE 」を始動いたします。この支援活動により誕生した新商品「大根ポタージュ de 元気」を 1 月 20 日(水)よりホテル公式オンラインショップで販売開始いたします。

当ホテルでは、洋食総料理長 磯貝徹が考案した新商品「大根ポタージュ de 元気」を製造・販売するにあたり、三浦半島にて大根農家を運営する「広瀬農園」を訪問。廃棄予定であった新鮮な大根を農家より直接購入する際、実際に大根掘りを体験し、食品廃棄への苦悩を目の当たりにした中で、こちらの新商品を一人でも多くの方々に食していただき、商品造成の背景はもとより、その素材の美味しさについても認知拡大に貢献してまいります。この度のプロジェクトにご賛同いただきました「広瀬農園」のほか、三浦市で農業を営む「三留農園」や「石井農園」で収穫される大根も使用し、支援の輪を広げて活動いたします。

更に、チャリティー活動の一環として、現在もなお感染症拡大防止のため、医療の最前線で活躍されている医療従事者の方々に対し、心より感謝の意を表し、新型コロナウイルスに負けない元気をメッセージに込めて「大根ポタージュ de 元気」と、当ホテル内にあります日本料理「木の花」の「特製風呂吹き大根(非売品)」を合わせて計 700 食分を無償で提供させていただきます。また、このような状況下において、食糧支援を必要とされる方々のお手元にも届くように、各種支援団体と連携を図りながら、今後も地域社会への貢献活動を継続的に行っていく予定でございます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、SDGs への取り組みを通して“人と環境に優しいホテル”を目指すとともに、新しい時代の価値に順応したおもてなしを常に提供してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2021/pressrelease/pdf/r21-09-6sa.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら