「アヲハタ カロリーハーフ」シリーズ 全3品をリニューアル

掲載日: 2021年01月27日 /提供:キユーピー

商品情報

21/01/27

No.10

カロリー半分。よりパンに合うコクのあるおいしさへ

「アヲハタ カロリーハーフ」シリーズ 全3品をリニューアル

2月18日(木)から全国に出荷

アヲハタ(本社:広島県竹原市、代表取締役社長:山本範雄)は、ジャムのカロリーを気にする人に向けた「アヲハタ カロリーハーフ」シリーズをリニューアルします。

「アヲハタ カロリーハーフ」シリーズは「アヲハタ 55ジャム」のおいしさはそのままに一般的な低糖度ジャムに比べてカロリーを半分にしたジャムです。近年、健康意識の高まりによりカロリーを気にする方が増加しています。アヲハタが2020年に実施した「ジャムに関する調査」では、ジャム購入者のうち約2割がジャムに対して「カロリーが高い」というイメージを持っていることが分かりました。さらに最近ではテレワークや在宅時間の増加により、運動不足を感じたり、体重増加に悩んだりする人が増加しています。こうした現状を踏まえ、「カロリーハーフ」をリニューアルすることでシリーズのさらなる強化を図ります。
今回、「すっきりした甘さ」から「コク感のある甘さ」に変更し、よりパンに合う仕立てにリニューアルしました。併せて、商品のキャッチコピーである「おいしさそのまま」がしっかりと売り場で伝わるよう、ラベルデザインの配置を変更しました。また、「イチゴジャム」の賞味期間を12カ月から13カ月に、「オレンジママレード」「ブルーベリージャム」を12カ月から15カ月に延長しました。

アヲハタはこれからも、「フルーツで世界の人を幸せにする」というビジョンを具現化する取り組みや商品開発を進めていきます。

商品の概要は以下の通りです。

1.商品名・内容量・価格・賞味期間:

ブランド商品名内容量参考小売価格賞味期間
アヲハタ カロリーハーフ イチゴジャム 150g 税抜:234円
税込:253円
13カ月
カロリーハーフ オレンジママレード
カロリーハーフ ブルーベリージャム
15カ月

2.出荷日:

2021年2月18日(木)から全国に出荷

3.商品特徴:

  • カロリーを、日本食品標準成分表2015年版(五訂)の「いちごジャム(低糖度)」、「オレンジマーマレード(低糖度)」との比較で半分にしました。(ブルーベリージャムは「低糖度」の分類なし)
  • パンと合わせた時の甘さの感じ方、キレなど、低糖度ジャム「アヲハタ 55」と同等のおいしさを実現しました。
  • 「すっきりした甘さ」から「コク感のある甘さ」に変更し、よりパンに合う仕立てにしました。
  • シリーズ全3品、糖度42度、大さじ約1杯(20g)あたり15kcalです。

イチゴ
いちごの香りと果肉の食感をいかし、甘酸っぱく仕上げました。
オレンジママレード
かんきつの酸味とほろ苦さをいかし、さわやかに仕上げました。
ブルーベリー
ブルーベリーのコクをいかし、甘酸っぱく仕上げました。

4.販売目標:

5億円(シリーズ3品/小売ベース/年間換算)

【アヲハタ カロリーハーフ全3品】

印刷時には、PDFデータをご利用ください。

印刷用PDF (270KB)

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら