レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを30%使用「ブレンドコーヒー」リニューアル2021年3月末までに順次変更

掲載日: 2021年02月16日 /提供:モスフードサービス


2021 年 2 月 16 日

レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを 30%使用
「ブレンドコーヒー」リニューアル
~2021 年 3 月末までに順次変更~


モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、2021 年 3 月末までに、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、ドリンクメニューの定番商品「ブレンドコーヒー」をリニューアルします。これに伴い、「カフェオレ」及び「アイスカフェオレ」は、「カフェラテ」「アイスカフェラテ」へ変更となります※1。

※1 リニューアルによる価格の変更はありません。

■ブレンドコーヒーの特長

・挽きたての豊かな風味が感じられるエスプレッソタイプ

・レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを 30%使用

・豆の特長を生かした単品焙煎

・ミルクとの相性がよいコーヒー

今回のリニューアルでは、コーヒーマシンをこれまでのペーパードリップ式から、1 杯ずつ豆から挽いて抽出するエスプレッソタイプのものへ変更します。挽きたての豊かな香り、高圧力での抽出により、豆本来の旨みと香りを楽しむことができます。コーヒー豆には、レインフォレスト・アライアンス※2認証農園産コーヒーを 30%使用し、環境などへの配慮も行ってまいります。また、多くの方がお買い求めになるコーヒーをリニューアルすることで来店頻度の向上や、カフェ時間帯の強化も目指します。

※2 レインフォレスト・アライアンスは、ビジネス、農業、そして森林が交差する場所で活動する国際的な非 営利団体です。責任あるビジネスを新しい常識とすることで、人と自然にとってより良い未来を創ることを 目指しています。www.rainforest-alliance.org/lang/ja

コーヒー豆は、フルーティーな香りと酸味が特長のエチオピア豆と、ボディ感と甘みがあるコロンビア豆、ジューシーなブラジル豆をバランスよく合わせています。それぞれ単品焙煎※3した後にブレンドすることで、まろやかな酸味とフルーティーなコク、深みのある味わいを楽しむことができます。ミルクとの相性も計算してブレンドしており、エチオピア豆のさわやかな酸味がミルクの甘さを引き立てる、コクのある口当たりに仕上げています。

※3 コーヒーの種類ごとに最適な焙煎度合いで焙煎することで、豆が持つ特長を強く引き出すことができます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_210216_1.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら