志摩観光ホテル総料理長 樋口宏江 監修 季節のお菓子「おついたち」を販売します。 【近鉄・都ホテルズ】

掲載日: 2021年02月17日 /提供:近鉄グループホールディングス


株 式 会 社 近 鉄・ 都 ホ テ ル ズ
2021 年 2 月 17 日

志摩観光ホテル
総料理長 樋口宏江 監修 季節のお菓子「おついたち」を販売します。


志摩観光ホテル(所在地:三重県志摩市阿児町神明 731、総支配人:三嶋 庸弘)では、三重県を中心に収穫される旬の素材をテーマに、総料理長樋口宏江が監修した販売日、数量限定のお菓子を販売します。

本商品は 2019 年の開催から 3 年目を迎える企画で、伊勢神宮へ月の初めにお参りし、ひと月無事に過ごせたことを感謝し、新しい月の無事をお祈りする「朔日参り(ついたちまいり)」という伊勢志摩(三重県)の風習にちなんだもので、自然の恵みに感謝の気持ちを込めて「おついたち」と名付けました。三重の風土に育まれた里山の素材の豊かさを感じる、総料理長樋口宏江監修のお菓子です。

詳細は別紙をご覧ください。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/common-hd/data/pdf/20210217skh20210216162616134604152.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら