3月10日(水)福島県産鮮魚を使用した「にぎわい東北」煮魚を発売!

掲載日: 2021年02月17日 /提供:イオン東北


2020年2月17日
イ オ ン 東 北 株 式 会 社
イオンスーパーセンター株式会社

~小名浜港や相馬港水揚げの「地獲れ鮮魚」を東北6県の食卓へお届け~
3月10日(水)福島県産鮮魚を使用した「にぎわい東北」煮魚を発売!
2月20日(土)より福島県内の「イオン」「イオンスタイル」で先行販売します


イオンは3月10日(水)より、福島県いわき市の小名浜港や相馬市の相馬港に水揚げされた鮮魚を使った「にぎわい東北」の煮魚を東北地区の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」合計147店舗で販売します。なお、福島県内の「イオン」「イオンスタイル」7店舗※では、2月20日(土)より先行販売します。

※イオン広野店を除きます。

「にぎわい東北 鯖のトマト煮」は、福島県漁業協同組合連合会と共同で開発したもので、福島県船団が昨年12月から本年1月にかけて福島県沖で漁獲・小名浜港へ水揚げした大型のサバを、福島県産トマトを使用して煮込みました。骨取りの加工調理を施しているため、小さなお子さまでも安心してお召し上がりいただけます。

また、サバやイカ、カレイ、カナガシラなど小名浜港や相馬港に水揚げされた鮮魚を会津天宝醸造(株)の味噌や醤油を使って味付けした「にぎわい東北 福島県のこだわり煮魚」を7品目開発しました。

「にぎわい東北 鯖のトマト煮」と「にぎわい東北 福島県のこだわり煮魚」は、2月20日(土)より福島県内の「イオン」「イオンスタイル」計7店舗で先行販売します。なお、先行販売は「浜通り美味しいものフェア」※を記念するものです。

※2月20日(土)・21(日)にイオンいわき店・イオンスタイルいわき小名浜の2店舗で開催します。

イオンは今後も、グループの店舗網やインフラを最大限に活用し、地産地消・地産域消を積極的に推進し、地域経済の活性化に貢献してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://aeontohoku.co.jp/company/uploads/News/news_20210220.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら