ファミリーマート創立40周年にちなんだ「40のいいこと!?」 株式会社ミライロへの情報提供と デジタル障がい者手帳「ミライロID」でのクーポン配…

掲載日: 2021年04月05日 /提供:ファミリーマート

2021年04月05日

社会・環境

ファミリーマート創立40周年にちなんだ「40のいいこと!?」
株式会社ミライロへの情報提供と
デジタル障がい者手帳「ミライロID」でのクーポン配信を開始

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、2021年9月に創立40周年を迎えます。様々なきっかけでお客様がさらにファミリーマート店舗に足を運んでいただけるようになる(=ファミマる。)ために、本年は40周年にちなんで、驚きと喜びのある「40のいいこと!?」に取り組んでまいります。

「40のいいこと!?」のキーワードの一つ、『「あなた」のうれしい』では、お客さま一人ひとりに喜んでいただけるような多種多様な提案をしていきます。

そして、このたび、『「あなた」のうれしい』を実現するための取り組みの一つとして、株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)が提供するバリアフリー地図アプリケーション「Bmaps」に、ファミリーマートの多目的トイレがある店舗の情報を順次、提供させていただくことになりました。

また、同社の提供するデジタル障がい者手帳「ミライロID」にて、登録者への割引クーポンを提供していきます。クーポン対象商品は毎月変更予定です。

ファミリーマートでは 2013年から 店舗の 標準的な設備として多目的トイレを推奨しており、現在全国で約4,700店に設置しております。

2017年には「車いす利用者にとって外出先でトイレを探すことが難しく、コンビニの設置状況が事前に把握できれば、もっと行動範囲が広がる」との声を受けて、当社ホームページ上で多目的トイレ設置店の検索を可能にする取り組みを開始いたしました。

さらに、2020年2月には、「多目的トイレ」の設置店舗の情報を、バリアフリー地図情報の提供を行う一般社団法人WheeLog(本部:東京都千代田区、代表理事:織田友理子)に民間企業として初めて提供し、WheeLog!のスマートフォン及びPC向けのアプリ上での表示を開始しております。

https://www.family.co.jp/company/news_releases/2020/20200205_01.html

このたびはミライロ社の掲げる、バリア(障害)をバリュー(価値)に変えて社会を変革する「バリアバリュー」という企業理念に共感し、お客様一人ひとりに喜んでいただけるような取り組みを行ってまいります。

【クーポン対象商品詳細(一部)】※対象商品は毎月変更予定です。

対象期間:
2021年4月6日(火)~5月10日(月)
内容:チルドデザート各種30円引き
<商品一例>
商品名:スフレ・プリン
通常価格:258円(税込278円)

※画像はイメージです。
※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示しております。

ファミリーマートは、今年創立40周年を迎えます。これからも「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

【ファミリーマート40周年プロジェクト】

URL:https://www.family.co.jp/campaign/spot/2021_40th.html

以上

PDF(735KB)

ニュースリリース2021年

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら