昭和冷凍食品株式会社 業務用及び家庭用冷凍食品の製品価格改定のお知らせ

掲載日: 2014年12月12日 /提供:昭和産業

2014年12月12日

昭和冷凍食品株式会社 業務用及び家庭用冷凍食品の製品価格改定のお知らせ

昭和産業株式会社(社長:岡田茂)の100%子会社である昭和冷凍食品株式会社(社長:山科裕道)は、業務用及び家庭用冷凍食品の製品価格を、2015年3月1日納品分より下記の通り改定いたしますので、お知らせいたします。

冷凍食品製品のコスト環境は、非常に厳しい状況を迎えております。その主な要因は、①世界的な食糧需要の増加や円安の進行による使用原材料の価格高騰、②包装材料費や燃料費などの製造コストの上昇、③物流費の上昇など、厳しい要因が山積しております。
このような環境の下、安易な価格改定は避け、お客様にご迷惑がかからぬよう、原料・資材の調達方法の見直しや、生産の合理化等コスト削減に向けた取り組みを続けてまいりましたが、もはや企業努力の範囲内では吸収できない厳しい状況となっております。
つきましては、引き続き高品質で安心安全な製品を提供するため、冷凍食品の製品価格の改定をお願い申し上げたく、その旨ご理解賜ります様ご案内申し上げる次第です。



1.対象商品
業務用冷凍食品 全104銘柄
家庭用冷凍食品 全 11銘柄
2. 価格改定 約5%~約15%アップ
3. 実施時期 2015年3月1日 納品分より

以 上

この件に関するお問い合わせ
昭和産業株式会社・経営企画部広報課(荒木田)まで
TEL:03-3257-2042
FAX:03-3257-2097

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら