「Cook DoR きょうの大皿」から初めての魚メニュー用シリーズ登場!

掲載日: 2015年01月07日 /提供:味の素

2015年1月7日

味の素KK「Cook Do® きょうの大皿」から

初めての魚メニュー用シリーズ登場!

2015年2月16日(月)より、全国で発売開始


味の素株式会社(社長:伊藤雅俊 本社:東京都中央区)は、和風・洋風メニュー用調味料「Cook Do® きょうの大皿」から、初めての魚メニュー用シリーズとして「Cook Do® きょうの大皿」<鮭バター醤油用>と「Cook Do® きょうの大皿」<さば味噌用>を、2015年2月16日(月)より全国で発売します。


和風・洋風メニュー用調味料市場は、女性の社会進出に伴い「夕食の準備にかける時間を短くしたい」といった主婦の根強いニーズを受けて、2013年度は 前年比121%(2014年 当社調べ)と拡大しており、和風・洋風のメインおかずの需要が高まっていることがわかります。

「Cook Do® きょうの大皿」の売上げも、2012年8月の首都圏での発売以降好調に推移し、2013年度実績は34億円(消費者購入ベース)、2014年度は40億円(消費者購入ベース)を超える見込みです。



「和食」は2013年12月のユネスコ無形文化遺産登録もあって注目を集めており、当社が食意識について行った調査(2013年、n=1200)では、約6割の方が「もっと和食を食べたい」と考えています。また社団法人大日本水産会による「水産物消費嗜好動向調査」(2012年、n=1296)では、6割以上の方が「魚介類は和食に合う」と答えています。しかし、多くの主婦は“下ごしらえが面倒”“料理や味付けのパターンが少ない”などの理由から魚メニューを敬遠しており、食卓出現頻度も減少傾向が続いています(下表1、2参照)。

魚メニューについては“魚焼きグリルは洗うのが面倒”“フライパンだけで作れるものがあればいい”“魚と野菜を一緒に食べたい”“さばの味噌煮の味付けは味噌の加減が難しい”といった具体的な声も上がっており(2014年 当社調べ)、これらに応える製品が望まれていました。


そこで今回当社では、年間を通じて手軽に購入できる“鮭”と“さば”を使って、簡単においしいメインおかずを作ることができる<鮭バター醤油用>と<さば味噌用>を発売します。


<鮭バター醤油用>は、当社独自技術の「肉のだし成分」によりバターに含まれる動物由来の風味が増強され、家庭では出せない味わいに仕上がるため、お子さんにも喜ばれるボリュームたっぷりの鮭と野菜の炒め料理を簡単に作ることができます。また<さば味噌用>は、揮発しやすい味噌の風味を増強する当社独自素材の「醸造香」を使ったソースにより味が決まるため、本格的な味わいのさばの味噌煮を短時間で簡単に作ることができます。当社では、これらの製品の発売により、魚メニューの喫食機会拡大に貢献していきたいと考えています。


「Cook Do® きょうの大皿」の2015年度の売上目標は、<鮭バター醤油用>と<さば味噌用>を含め、シリーズ合計で約45億円(消費者購入ベース)です。


1.製品概要:

(1)製品名 「Cook Do® きょうの大皿」
(2)品種名 <鮭バター醤油用><さば味噌用>
(3)特長

<鮭バター醤油用>

コク深いたまり醤油を使用した香ばしいバター醤油が香り立つ、照り焼き風のソースです。フライパンで炒めた魚と野菜にソースを加え、さっと炒め合わせるだけで、簡単においしいメインおかずを作ることができます。

当社の独自技術「肉のだし成分」により、バターに含まれる動物由来の風味が増強され、家庭では出せない味わいに仕上がります。

<さば味噌用>

風味の違う3種の味噌(米味噌、八丁味噌、白味噌)をベースに、すりおろし生姜でアクセントをつけた、煮魚用ソースです。魚と野菜をソースに加え、フライパンで10分煮るだけで、簡単においしいメインおかずが作れます。

当社の独自素材「醸造香」により、加熱により揮発しやすい味噌の風味が増強され、家庭では出せない味わいに仕上がります。
(4)容量/荷姿 <鮭バター醤油用>85g <さば味噌用>95g/10個箱×4中装
(5)賞味期限 年月日で表示
2.発売日 2015年2月16日(月)
3.発売地域 全国
4.販促施策 プロモーションテーマを<魚ナビ>(呼称:さかなび)として、鮮魚売り場を活性化する
店頭施策をご提案していきます。
(1)

52週分のメニューを用意し、年間を通じた魚メニュー提案を実施

主婦の魚メニューに対する悩みを解決するため、“調理が簡単”“グリルを使わない”“子どもが喜ぶ”の3つの要素を満たすメニューを考案しました。「Cook Do® きょうの大皿」だけではなく、「ほんだし®」や「丸鶏がらスープ」など、当社の幅広い製品ラインナップを活用し、年間を通して魚メニューに対するお客様の悩みの解決に取り組んでいきます。

(2015年4月より、オリジナルWEBサイトを開設予定)


<魚メニュー提案例>


(2)

株式会社サンリオのキャラクター「KIRIMIちゃん.」とタイアップ

株式会社サンリオの「食べキャラ総選挙」で1位となった、「KIRIMIちゃん.」とタイアップし、キャラクターを使用した店頭販促物や素材添付用のメニューシールなどの活用により、鮮魚売り場の更なる活性化を狙います。


<「KIRIMIちゃん.」> <店頭販促物例>

©2013, 2015 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL No.G553192

※画像はイメージです。実際のデザインとは変更になる場合がございます。


お客様向けお問い合わせ先 : フリーダイヤル 0120-68-8181


報道関係の方向けお問い合わせ先はこちら

閉じる

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら