『GAPを知ろう』農産物販売フェアの開催

掲載日: 2018年05月17日 /提供:岐阜県庁

『GAPを知ろう』農産物販売フェアの開催

県では、食品安全・環境保全・労働安全などの観点から農業生産の持続性を確保するためGAP(農業生産工程管理)※1の取組みを推進しています。
このたび、GAPの取組みに対する消費者の理解を広げるため、「地産地消Weekぎふ2018・春の陣」のオープニングイベントに合わせて「『GAPを知ろう』農産物販売フェア」を下記のとおり開催します。
なお、昨年11月に「岐阜県GAP確認制度※2」を創設して以来はじめて、管理基準を満たした生産者に岐阜県GAP確認通知書を交付します。

※1GAP(農業生産工程管理)
「Good(良い)」「Agricultural(農業)」「Practice(実践)」の略で、環境保全、食品安全、労働安全の観点から、農業の持続可能性を確保するために行う生産工程管理。


※2岐阜県GAP確認制度
東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村等で提供される料理に使用する食材の調達基準を満たすGAPの第三者確認制度として、県が平成29年11月に創設。

イベント概要

主な内容

・岐阜県GAP確認通知書の交付式

・岐阜県GAP農産物の対面販売

・ミニステージイベント「ミナモと遊ぼう」

開催日 平成30年5月19日(土)
開催時間

10時~16時

(うち岐阜県GAP確認通知書交付式10時~10時15分)

開催場所 名称 イオンモール各務原1階センターコート
所在地 各務原市那加萱場町3‐8
参加料 無料
定員

なし

(ただし、ミニステージイベント(12時、14時)は各回10組)

主催 岐阜県
添付資料 チラシ(PDF:704KB)
関連リンク 岐阜県農産物流通課地産地消


報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:204KB)


      問い合わせ先

      所属 農産物流通課販売対策係
      電話 直通:058-272-1857
      内線:2856
      FAX 058-278-2682
      メールアドレス c11444@pref.gifu.lg.jp

      最新のその他ニュース

      『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
      業界チャネル
      フーズチャネルコンテンツガイド